JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

勤務時間が月火水金は8:30から18:15木土は8:30から12:30です。 労働基準法では使用者は 有給の支給は

解決済みの質問:

勤務時間が月火水金は8:30から18:15木土は8:30から12:30です。
労働基準法では使用者は 有給の支給は原則1日単位で、半休を認めなくてもよいそうですが、もともと半日の労働日の木・土に有給を使いたいときも 1日の有給消化になるのでしょうか?本日使用者から言われました。半日の労働時間なのに1日っておかしくないですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
ご相談下さいまして誠に感謝しております。
ご文面拝見いたしました。
ご認識の通り、年次有給休暇は原則1日単位で、「休暇」という性質上、その日の労働時間数に関わらず暦日全体に適用されます。
従いまして、労働時間数が多い日の半日分に当たる4時間であったり、極端な場合で仮にたった1時間の日があったとしましても、その日に有休申請されますと1日分の消化として処理され、給与は当日の時間分しか出ない事になります。
但し、有休を取得する日は個々の従業員が選べますので、4時間の日は極力有休を使わないというのが賢明な取得の仕方といえます。
また半休制度や時間単位の年休取得制度が貴方の会社の就業規則で定められていれば、その規定内容に従って取得する事が可能ですので、就業規則を今一度確認しておきましょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

本日までは半休制度はありましたが。就業規則に明記されていませんでした。
急に半休制度を認めないとのこと、従業員との話し合いもなく、一方的な通告は従うほかないのでしょうか。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

ご返信感謝しております。 就業規則や労働契約書に半休制度について記載がなければ、あくまで好意で会社が認めていたものといえますので、半休にしてもらうのは難しいといえます。

さらに申し上げますと、先に説明させて頂いた通り、4時間労働の日であっても通常は有給1日分の取得とされます。従いまして、半休といってもその日の労働時間における半分の取得(4時間であれば2時間休むことになります)か、または午前午後で分けてどちらかの取得(午前に取得すれば3時間半休むことになります)かという事になります。

以上から元々4時間の労働時間の日に半休取得をする事は困難といえるでしょう。

どうしても納得がいかないという事でしたら、半休制度について規定はなくとも既得の労働条件と主張し労働基準監督署にてあっせん申請されるといった方法もございます。但し、貴方に有利なあっせん案が出るとは限りませんし、相談された事で直接の差別はなくとも、ある種問題社員と見られてしまい何かと働きづらくなることも考えられます。

それ故、今後も長く働きたいようでしたら元々特別な措置といえる半休取得にこだわりすぎない方が得策ではと考える次第です。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問