JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

定年退職を向かえ会社からは、継続雇用していただけます。高年齢雇用継続給付金についての質問です。 定年前(現在)の

解決済みの質問:

定年退職を向かえ会社からは、継続雇用していただけます。高年齢雇用継続給付金についての質問です。
定年前(現在)の給与(415000円/月)です。継続雇用での年収(350万円固定:12ヶ月・期末2回の配分)となります。
給付金の支給を最大限に受け取るには、月の給与設定をどの程度にすればベストでしょうか。
(健康保険・厚生年金等も継続していただけますので、控除額との兼ね合いがあると考えますが・・・・?)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
回答いたします。
高年齢雇用継続給付金を最大限活用するには、60歳到達前から遡って6ヵ月間の給与総額の1ヵ月当たりの平均給与月額が415,000円とすると、次の計算式による額が最高額となります。
415,000円×61%=253,150円
高年齢雇用継続給付金=253,150円×15%=37,972円
年収350万円の内訳が月額250,000円×12ヵ月+賞与250,000円×2回であれば
賞与は高年齢雇用継続給付金に影響はないため、上記の内訳であれば、貴方の高年齢雇用継続給付金=250,000円×15%=37,500円/月となります。
あくまでも最大限高年齢雇用継続給付金を活用したいのであれば、月額253,150円の給与設定となりますが、月額給与が250,000円でもほぼ最大限に近いため、現状の設定でもいいのではないかと考えます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

25万円/月の給与設定で、健康保険・厚生年金等が、継続されます。

保険料の控除額との兼ね合いはいかがでしょう?

控除額を考慮しても25万円でよろしいでしょか。

専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.
健康・厚生年金保険が継続されたとしても高年齢雇用継続給付金は保険料及び所得税等が控除される前の税込金額から算出しますので、保険料等は影響ありません。
よって、25万円で問題ありません。
hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問