JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

私は、ハローワークからの紹介で今年の8月1日に入社しました。3か月の試用期間が設けられております。退職しようと思いま

質問者の質問

私は、ハローワークからの紹介で今年の8月1日に入社しました。3か月の試用期間が設けられております。退職しようと思います。
理由
休日も1週間に1回もしくは、ない週もあります。朝は、7時25分に出勤し
大体、午後8時ごろに退社します。仕事でミスをすれば、「やめてしまえ、頭わるいんちゃうか?    等々毎日のように言われ、退職を申し出れば、ミスの対する損害賠償を請求するとか、これは直
属の上司U部長の話ですが、俺はやくざに友達がおる、お前の事は、絶対許さない等々脅迫を
受けました。精神的にも肉体的にも限界です。私はどうすればよいのでしょうか?
先生方 教えてください。 宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
>私はどうすればよいのでしょうか?
すでに退職を決意し、退職届も提出するということですので、退職されれば良いと思いますが、何かご心配事でもあるのでしょうか?
退職届を受理してもらえそうにない?
会社に何か請求したい?
具体的なご質問をお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。 休日出勤分を請求したいと思います。

専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
まず、労働時間に関してですが、労働基準法第32条により、1日8時間、1週40時間を法定働時間として定めています。
会社はこの法定労働時間を超える労働に対して、時間外割増賃金(25%増)の支払い義務があります。
また、休日に関しては、毎週少なくとも1日の休日を与えなければならないと労働基準法第35条に定めてあります。
これを法定休日いいます。
この法定休日に出勤した場合は、会社は休日割増賃金(35%増)の支払い義務があります。
>休日出勤分を請求したいと思います。
ご自身で未払い給料を計算し、会社に請求すればよいのですが、ご相談内容を拝見する限り、あなたの会社はすんなり支払ってくれそうもありませんね。
そのような場合は、労働基準監督署に申告されると良いでしょう。
あなたの会社のような明らかな労働基準法違反に関しては、労働基準監督署に申告することができます。
労働基準監督官は、労働者からの申告を受けて会社を調査し、未払い給料を支払うよう指導・是正勧告を行います。
労働基準監督官は司法警察職員としての権限も持っていますので、会社が是正勧告に従わず、その意思も見られない場合は地方検察庁に送検することもできます。
この際のアドバイスとして、労働基準監督署の相談窓口は一般に非常勤の労働相談員が対応しており、単なる相談と受け止められた場合は、自助努力が強調され具体的な救済の動きにつながらないことがあります。
あくまで正式な「申告」であることを告げてください。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
こちらこそご評価いただき、ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問