JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1076
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

34歳独身OLです。勤続7年、販売職で、過去に3回の異動がありました。異動が有る事は入社時から承知しています。今回9

解決済みの質問:

34歳独身OLです。勤続7年、販売職で、過去に3回の異動がありました。異動が有る事は入社時から承知しています。今回9月20日に人事部から異動を命じられましたが、現職場の引継ぎ、書類作成業務等で残業続きで忙しく、異動先の職場形態は調べる余裕がありませんでした。異動は10月1日からですが、9月29日、人事担当者から今のままでは次の職場の早番に出勤時刻が間に合わないがどうするつもりですか?といきなり聞かれました。異動先は開店時刻が早く、現在居住している所からでは始発の電車に乗っても間に合いません。人事部からは車通勤に変えるか、出勤時刻に間に合う電車に乗れる駅の近くに転居する必要があるのでは?とまで言われました。車は所有していないため、車通勤にするなら車を購入する必要があり、それに伴って駐車場も借りなければなりません。また、電車通勤を継続するなら転居しなければならず、いずれにしても費用が伴います。
こういった場合、転居費用、または車購入費、駐車場代は会社に請求できるのでしょうか?
異動を断れば、退職を勧告する様な話し方をされています。
私は退社するつもりは無いので、どの様に話をするのが良いのか教えてください。
結論が出なかったので、10月に再度人事担当者と話し合いをすることになっています。
宜しくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

・転居しなければ始発に乗っても間に合わない
・車を所有していない
・9月20日に異動を命じられて、10月1日から異動
・現職場の引継ぎ、書類作成業務等で残業続きで忙しく

こうした事情があるのであれば、異動に応じるとしても、時間的余裕が必要なのは明らかです。貴方からすれば理不尽なことを会社から言われていると思うでしょう。

異動については何日前に伝えなければいけないという決まりはありませんが、会社には職場環境配慮義務があります。したがって、10日前に転居が必要な配転を命じるのであれば、引き継ぎや残業を減らすとかの配慮をすべきだったと考えられます。

転居費用・車の購入費についても会社が負担しなければいけないという決まりはありません。ただ、会社の就業規則で会社の負担が明記されているのであれば、その定めを守る義務が会社にあります。就業規則に定めがあるのであれば、今回だけは負担しないということはできませんし、他の従業員は負担するが貴方だけ負担しないという差別的取扱いは認められません。したがって、一度、会社の就業規則を確認するのが良いでしょう。

転居が必要な配転については労働者の負担が大きいので、会社は労働者の不利益を考慮すべきです。会社との話し合いでは、職場環境配慮義務があることと、労働者の不利益を考慮すべきことを引き合いに出し、要望を伝えるのが良いでしょう。
転居が決まるまで異動日をずらすとか、それが無理であるならば遅刻しても減額しないとかの要望も出すと良いと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

会社には配転命令権が有るそうですが、その権利を行使できないのはどういった場合でしょうか。労働者の不利益になることも該当すると思いますが、他にはどういった理由が有りますか。

教えていただいた事を伝えてこちらの要望も出そうと思いますが聞き入れられない時には(例えば転居が決まるまで待っていただきたい等)どの様に対応したら良いでしょうか。退職勧告された時の対応も含めて教えてください。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

お返事ありがとうございます。

仰る通り会社は配転命令を出すことができます。配転命令が有効となるには、「労働契約」、「就業規則」、「労働協約」に根拠が記載されていることが必要です。また、法令違反や権利の濫用でないことが必要です。

配転命令が有効になるための根拠とは、「会社は業務上の必要性がある場合、配置転換
を命じることがある」というような記載です。

仮に根拠が記載されていなければ配転命令は無効です。

根拠が記載されている場合でも権利の濫用になる場合は配転命令は無効です。

権利の濫用になるかどうかは次の点などで判断されます。
・業務上の必要性があるかどうか
・不当な動機、目的によるものでないかどうか
・配転に伴って労働者に大きな不利益が発生するかどうか
・人員の選択に合理性があるかどうか
・人員選択に合理性があるかどうか

配転に関する判例は労働者にとって厳しいものが多いです。

>教えていただいた事を伝えてこちらの要望も出そうと思いますが聞き入れられない時には(例えば転居が決まるまで待っていただきたい等)どの様に対応したら良いでしょうか。

→ 会社の対応は複数あると思います。会社の対応によってまた回答も違ってきますので、話し合いが上手くいかなかったときはサイトルールに基づき新規のスレッドを立ててご相談いただければと存じます。
会社が退職を勧めることを退職勧奨といいますが、これは拒否してください。配転を拒否すると解雇の可能性があるときは、現実的に解雇されると困ったことになるので、配転先にいったん行って、かつ、会社と文書を作成しておいて、配転を争うという方法があります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

度々申し訳ございません。

会社と文書を作成と有りますが、どの様な文書を作成するのでしょうか

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

会社との文書は、(解雇を回避するため)配転先に行くが、配転の効力や会社の対応については争うという内容のものです。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問