JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

はじめまして。私(42歳・男性)太田市場内の卸売会社に勤めております。 勤務時間は夜の10時から翌朝9時半くらいま

解決済みの質問:

はじめまして。私(42歳・男性)太田市場内の卸売会社に勤めております。
勤務時間は夜の10時から翌朝9時半くらいまでです。その間、(食事を含む)休憩時間はありません。
各自、10分程度で済ませているのが現状です。
最も困っているのは仕事を終えた後に掛ってくる電話です。ひどい時にはひっきりなしに掛ってきます。
会社側は時間外でも電話に出るのが当たり前といった雰囲気です。
「ボーナスの査定にも響く」などプレッシャーを掛けてきます。プライベートな時間は少しでも仕事から離れたい私には非常に苦痛です。
このような場合、電話に出なくてはいけないのでしょうか?
あまり大ごとにはしたくありませんが、会社の言いなりになるつもりはありません。
今後の対応方法など簡単で良いので教えて頂けますか?
宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
ご相談ありがとうございます。
労働分野専門の社会保険労務士です。
>このような場合、電話に出なくてはいけないのでしょうか?
勤務時間外ですので、当然電話に出る必要はありません。
もし、電話に出ることが強制されていたり、ボーナスの査定にも響くのであればそのような時間も労働時間と認められますので、会社はそのような時間に対しても給料の支払い義務が発生します。
>勤務時間は夜の10時から翌朝9時半くらいまでです。その間、(食事を含む)休憩時間はありません。
休憩時間は労働時間が6時間を超える場合には45分以上、8時間を超える場合には1時間以上、労働時間の途中に与えなければいけません。
(労働基準法第34条)
これはその時間に対して給料を支払っているかどうかも関係ありません。
この時点で貴方の会社は労働基準法違反です。
>あまり大ごとにはしたくありませんが、会社の言いなりになるつもりはありません。
であれば、上記のような法律上の根拠を引き合いに出し、まずは勤務時間外の電話対応の拒否、休憩時間について改善を求めてください。
それでも改善されないのであれば、労働基準監督署に申告するしかないでしょう。
会社に対して指導・是正勧告が行われます。
ご相談内容にあるような長時間労働、休憩なし、会社側の言動などを拝見する限り、貴方の会社はいわゆるブラック企業です。
このような会社は行政が介入すること自体を非常に嫌がりますので、「労働基準監督署に相談する」という意思を見せるだけでも改善はみられるかもしれません。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問