JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

取得時効の援用を主張されましたが、受けるつもりです。どのような手続きが必要ですか。 またその費用はどちらの負担とな

解決済みの質問:

取得時効の援用を主張されましたが、受けるつもりです。どのような手続きが必要ですか。
またその費用はどちらの負担となりますか。
隣接する農地(畑)袋小路であり入口として私所有の土地を通っておりますが、その反対側に
開拓により新たな道路が出来、そちらから通行できるようになりました。この場合私の土地からの
通行を拒否してよろしいでしょうか
以上アドバイスをお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
受けるつもりです、というのは、相手の主張を受け入れるといういみでしょうか?
それとも受けて立つ(争う)、といういみでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

受け入れます

専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。
相手方の時効取得の主張を受けられるのであれば、単にわかりましたとだけ
返事しておけば、相手の方で必要な手続きはされるでしょう。
あえてこちらが費用を負担して手続きをされる必要はないものと考えます。
相手方が自分の利益のために手続きを行うわけですから、こちらが費用を
負担する必要はありません。
むしろ、時効取得とはいえ、こちらが名義変更の書類作成に協力しなければ、
相手方は裁判をしない限り自分名義に変更はできませんから、手続きに
協力する意味ではんこ代としていくらかの金銭のやり取りがある場合もあります。
(もっとも、相手方に支払えという権利があるものではありません)
手続きの流れとしては、不動産売買のときとほぼ同じです。
但し、一筆の土地として分かれていればそのまま名義変更ができますが、
そうではありませんからまず、測量をして、土地を分筆する必要があります。
流れとしては、測量し、境界を確定します。
そして、不動産の名義変更の手続きになります。
測量図面の作成は大変ですので、通常は土地家屋調査士に依頼することに
なるでしょう。また、名義変更については個人でもできなくはありませんが、
通常は司法書士に依頼することが一般的でしょう。
houmuをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。解決いたしました。

雇用・労働 についての関連する質問