JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 408
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

副業規定に違反してしまいました。 そこで一番の問題なのが、自分の会社から別会社(発起人で関わってしまっている)を経

解決済みの質問:

副業規定に違反してしまいました。
そこで一番の問題なのが、自分の会社から別会社(発起人で関わってしまっている)を経て自分の会社にお金が入る流れを作ってしまったことです。ちなみに仕事内容は適正金額であり、納品物も適正なものです。
個人には所得発生はさせてないのですが、その会社は自分名義の会社で株も自分が100%もってます。1000万規模の売上があり、税引き後利益は50万円レベルです。
個人的にはもらってない意識だったのですが、この52万は横領容疑に値するものでしょうか?そして、これは懲戒免職レベルでしょうか?
さらに、副業を会社業務時間にしていたということでヒアリング受けてます。100%ないとはいえなくて、困ってます。
これも認めた場合は、懲戒免職レベルでしょうか?
本業と相乗効果がある副業内容なので、線引きが難しいところです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.
大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。
ご心配されている懲戒免職の件ですが、勿論絶対に無いとまでは言い切れません。まして副業禁止規定に違反していた点については素直に認めて反省されるべきでしょう。
しかしながら、文面を拝見する限りですと、仕事の内容(副業)自体に不適切は無いという事ですし、悪意があったわけではないようですので、そこはしっかり弁明される事が重要です。
そして、懲戒免職については当然ながら会社の就業規則上で定められた事由に該当しなければ科す事は出来ません。さらに、仮に会社に就業規則上で懲戒免職事由に相当するとしましても、違反行為の内容から見て処分が重過ぎる場合には無効となるケースがございます。
貴方が普段真面目に勤務して他に懲戒等を受けた事もなければ、初めての違反行為でいきなり懲戒解雇というのはやや重過ぎるものといえるでしょう。悪意で横領した場合と全く同じ処分扱いというのは合理性に欠けるものと考えられます。
ただまず処分を決めるのは会社の裁量になりますので、素直に反省された上で事実を正確に述べて貴方自身でもそうした記録を残しておきましょう。いざという時に貴方にとって有利な証拠にもなりえます。
従業員を大切にする会社であれば、懲戒解雇までには至らないでしょうが、万一そのような処分が下された場合には、貴方にとりましてもかけがえのない仕事と思いますので、一転して不当解雇として処分の軽減を求めて争う事をお勧めいたします。その際は会社の人事担当にその旨異議を唱えられるとよいでしょう。ただ恐らく対応してくれる可能性は低いと思われますので、そのような場合にはお近くの労働問題に精通した弁護士に相談されるか、或は社外労組(ユニオン)に相談して団体交渉で解決を図る等で対応されるとよいでしょう。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。

別会社(自分が発起人)の詳細ですが、

自分の会社から1700万ほど自分が発注しました。これが問題になってます。

副業のほうは3800万ほど自分の会社と関係なく別会社が稼いだものがあります。

合計5500万。(このうち、業務委託で4500万ほど外に出してます。)

それで、1500万が自分の会社に流れていて、1200万ほど業務委託で外に出ていて、税引き後52万の利益残ってます。

今、業務委託先からバックもらってないかも疑われている感じです。

自分が紹介した業務委託なので、そこがつながっているのではと・・・。

ただ、お金については振込履歴も手渡しもないということを社長が言ってくれております。

納品物があり成果が出ているものにおいて、刑事事件として横領を適用することって可能なのでしょうか?

雇用・労働 についての関連する質問