JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

私の会社は輸入車の自動車ディーラーを営んでおります。 そこで私は、営業の仕事に従事しております。 今年の6月にウ

解決済みの質問:

私の会社は輸入車の自動車ディーラーを営んでおります。
そこで私は、営業の仕事に従事しております。
今年の6月にウォーターサーバーのレンタル及び水の販売を始めました。
突然の出来事と通達でした。
そこで、強制的に1人3台の契約ノルマを課されました。
ノルマを達成しないとどうなるか知らないぞ!
ボーナスなどの査定に影響するなどと言われ、嫌々ながら自分が3台の契約をしました。
この様な場合は、法律的には違法ではないのでしょうか。
教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。 只今ご相談内容拝見させて頂きました。貴方への回答が遅くなりまして大変失礼いたしました。

一人3台の契約ノルマを課されたという事ですが、会社も利益を上げていかなければ存続できませんので、一定の数値目標を掲げて達成を指示する事自体は営業活動の自由の範囲内としまして直接の違法性はございません。またそうしたノルマ等が未達成の場合に賞与等の算定元となる評価に影響するのも仕方ない事といえます。

しかしながら、「ノルマを達成しないとどうなるか知らないぞ!」といった暴言を繰り返し浴びせられる等で精神的苦痛を受けるような場合ですと、一種のパワハラ行為として違法性が生じる可能性がございます。

従いまして、今後もこのような発言が続いたり、ノルマが達成出来ないような場合に大声で罵声を浴びせられる等で、貴方が精神的にショックを受け働きづらくなるという状況になりましたら、パワハラ案件としましてまずは会社の苦情相談窓口か、それがなければ人事担当部署に改善してもらうようご相談される事をお勧めいたします。

それでも尚改善される気配がなかったり、或はそもそも相談を受けてもらえない場合にはお近くの労働基準監督署に設置されている総合労働相談コーナーへ行かれるとよいでしょう。無料で相談出来ますし、状況によっては第三者の専門家が入って解決を目指すあっせん手続の利用も可能です。

但し、パワハラに関しましては軽度の場合認められないケースもございますし、余り簡単にノルマの事を訴えたりしますと会社との関係も大変悪くなってしまいますので、今すぐではなく暫く様子を見てどうしても我慢出来ないといった状況になった際にご相談されるのが妥当といえます。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問