JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

こんにちは、特定非営利活動法人に勤めていますが、採用時の就業時間は9:00~18:00 時間外あり 月平均 5時間

質問者の質問

こんにちは、特定非営利活動法人に勤めていますが、採用時の就業時間は9:00~18:00 時間外あり 月平均 5時間 休憩時間 60分となっていた為に勤め始めましたが、昼休憩の60分は、ゆっくり食事することなく、通所者の見回りの仕事をしています。又時間外については、毎日20時頃まで
仕事をこなしています。全てサ-ビス残業です。此のままでは、体が持ちません。責任者の施設長は見て見ぬふりをしている状態です。この場合どの様な対応をすれば良いのか、誰に相談すれば良いか困っています。
良い知恵教えて下さい。宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 2 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。
ご相談のようなケースの場合、相談窓口は労働基準監督署になります。署内に総合労働相談コーナーという受付窓口がございますので、そこにご相談いただけたらと思います。
実際に労基署から会社に働きかけてもらいたい場合には、「申告します」と担当官に伝えてください。それにより都道府県労働局長から会社に対して助言や指導、是正勧告が行われます。

なお、サービス残業との事ですが、その残業(昼休憩も)は上司からの指示で行っている業務でしょうか?上司からの指示であればそれは業務命令ですので当然、賃金が(残業代も)発生します。
指示されているわけでなく自分の判断でお昼休みや18時以降も働いているのであれば、それはやめてください。残業は上司などからの指示があって行うものであって、労働者が自分で判断して行うものではないからです。たとえ仕事が残っていようとも、残業命令があって初めて残業する義務が生じるのであって、残業命令もないのに「仕事が残っているから」という自主判断で居残り仕事をするのは残業ではありませんので、お気をつけ下さい。

雇用・労働 についての関連する質問