JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1052
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

パート6年目ですが、女性ばかりで13人ほどの製造業の工房です。ほかの人より生産量が劣っているのは事実ですが、年上年下

解決済みの質問:

パート6年目ですが、女性ばかりで13人ほどの製造業の工房です。ほかの人より生産量が劣っているのは事実ですが、年上年下関係なくきついことを言われたり無視されたりします。私は51歳で子供は中学生と高校生の二人兄妹です。おもに現場のパート長と最古参の60代のひとに、じめじめと聞こえるような嫌がらせとか面と向かって叱責を受けたりとかが、日常的にあります。帰ってくる度に死にたくなります。現場の上司には一度だけ相談したけどあまりちゃんと聞いてもらえなかったです。もう毎日辛くて、うつの薬とかも長く飲んでいます。どうすれば一番いいでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

職場での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

上司に相談したけどあまりちゃんと聞いてもらえなかったとのことで、社内にコンプライアンス窓口やパワハラ相談窓口などがあれば内容を報告したほうが良いでしょう。もし、社内に専門の窓口がなければ人事課でも構いません。

まず、会社に貴方にどういうことが職場であって、どれだけ悩んでいるかを知ってもらうことです。おそらく会社は実態をきちんと把握していないと思われますし、仮に少し把握していたとしても貴方がどれだけ悩んでいるか分かっていないでしょう。

会社には「安全配慮義務」があります。
貴方の申告を受けてそれを放置しておくことは許されません。

それで解決しないようであれば、外部の力をかりざるを得ないでしょう。
具体的には、「労働局長による助言・指導」をしてもらうという方法がございます。

労働局長による助言・指導とは労働局長が個別労働紛争の問題点を指摘し、解決の方向を示唆することにより紛争当事者が自主的に紛争を解決することを促進する制度です。

参考までに東京労働局のホームページのURLを貼らせていただきます。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/2.html

労働局長による助言・指導は労働者個人同士の紛争は対象になりませんが、上司などからのパワハラは対象となります。

なお、労働者が助言・指導の申出をしたことを理由に、会社が労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをすることは法律で禁止されています。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問