JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

こんにちは、1週間前程になりますが、あるスーパーで半年間勤務してまして、同じ同僚の一人の方から、夜遅くの電話&無言電

質問者の質問

こんにちは、1週間前程になりますが、あるスーパーで半年間勤務してまして、同じ同僚の一人の方から、夜遅くの電話&無言電話有り、その時も相手の方と和解しょうと試みましたが、逆に発狂せれ、上司の仲立ちの元、話し合いしましたが、らちが厭かず、上司が、お互い(水に流し、今まで道理、仕事頑張って下さい)と話会いが終了した後、私を影に呼び(あの方に何を言ってもしょうがないので、私の方に我慢して下さい)言われ、真面目に仕事してましたが、会社入社して、今まで、上司に対して、私達作業者が仕事しやすいように、書類等のきっちりして貰うようお願いしても、何もしてもらえず、しょうが無く、私が書類等を作成して、同僚の方達と仕事してましたが、一か月前位に書類を作成してこられた為、下の物が同じ様な書類を置いて置くのも失礼と思い、撤去しようと思ってましたが、(同僚の方達が上司の作られた書類より、私の作成した物の方が解りやすい)と言われ、そのまま置いて居たのですが、ある問題が起こり、私の責任が持てないと思い、撤去した所、同僚の1一人に上司のの方の書類まで、持って帰ったと、また無言電話諸々されて、大変迷惑な事された同じ同僚の方に、窃盗扱いされ、その書類は、その話を聞いた別の同僚の方により職場内を探した所出て来て、私の疑いは、晴れましたが、上司もこの事を職場の方達に明確に話、謝罪して頂くと約束したにも関わらず、ほったらかしで、加害者の本人は、まだいいかと、私が出勤するやいなや、数人の前で、自分の感情を大きな声で発狂され、その日は、とりあえず、自分の仕事をこなして、上司に朝の出来事を話帰宅しました。その後、会社側に相談しましたが、何の対処もしてもらえず、精神的によるストレスと疲労で、体調悪くして、2~3日の入院が余儀なくされて、会社を退社する事に成ったのですが、私としては、言われた加害者の方に対して私に取っては名誉棄損に値する精神的苦痛の気持ちで、一杯ですが、何らかの対処法は無いのでしょうか。このまま泣き寝入りしないといけないのでしょうか?すみません宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.
大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。
只今ご相談内容拝見いたしました。余りにひどい元同僚の方の行動に驚いております。事実としますと、このようなことが許されてよいはずがございません。
雇用・労働の専門家としまして、まず申し上げられる事は、会社が安全配慮義務を果たしていないという事になります。会社には、従業員が快適で健康的に働けるよう職場を整備するといった安全配慮義務が労働安全衛生法及び労働契約法において定められています。
ところが、貴方が勤務されていた会社は職場で発狂するような異常な迷惑行為をする元同僚に対し何ら有効な対処を行っておりません。確かに社外であった事まで問う事は難しいかもしれませんが、少なくとも職場で発狂するといった態度については厳しく注意し改善指導をされる事が必要といえます。
こうした義務を果たさない会社に対しましては、その結果健康を害した事に関する損害賠償請求を行うことが通常可能といえるでしょう。加えまして、そうであれば業務に関わる発病といえますので労災申請されるべきといえます。労災認定につきましては社外での原因が大きいとされた場合認められない可能性もございますが、やはり念の為申請はされておかれるべきです(仮に会社が証明等を拒んでも貴方自身で労働基準監督署にて申請する事が可能です)。
そして、元同僚の方に対しては、社外での迷惑行為(無言電話等)による健康悪化に対して損害賠償や慰謝料の請求を行う事が可能といえます。勿論、人前で貴方の人格を否定するような暴言を吐かれたり、やっていない事で濡れ衣を着せられたりしたという事であれば、名誉棄損で訴える事も出来るでしょう。
従いまして、会社と元同僚各々に対して損害賠償請求を行う事が出来る案件と考えられますので、地元の弁護士会で労働問題及び私人間のトラブル双方に詳しい弁護士を紹介してもらい、訴訟を検討される事をお勧めいたします。

雇用・労働 についての関連する質問