JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1115
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

職場の上司パワハラにくるしんでいます。 その人は会社のハブにいるので工場長もものがいえません、毎日重箱の隅をつつく

質問者の質問

職場の上司パワハラにくるしんでいます。
その人は会社のハブにいるので工場長もものがいえません、毎日重箱の隅をつつくようなものいいをされ自分が間違っていても俺に従えといいます。いまは鬱のような状態になってしまいました。他の方は
聞き流せと言ってくれますが、もう限界です。何人も喧嘩して 辞めています。監督署からの指導はしてもらえるでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

職場での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

労働基準監督署の上部組織になるのですが、都道府県労働局があります。
その都道府県労働局に「労働局長による助言・指導」という制度がございます。

労働局長による助言・指導とは労働局長が個別労働紛争の問題点を指摘し、解決の方向を示唆することにより紛争当事者が自主的に紛争を解決することを促進する制度です。
この制度を活用することが可能です。

千葉県労働局のホームページのURLを貼らせていただきます。
http://chiba-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/hourei_seido/kobetu.html

裁判をする・しないは別として証拠をとっておくというのもパワハラをやめさせるには有効な方法です。例えば、ICレコーダー等による録音です。

証拠をとっていればいざというときに裁判は可能ですし、裁判は考えていなくても、証拠を相手側に提示したり、内容証明を専門家に書いてもらって送付などの方法をとれます。(内容証明の送付は証拠がなくても可能)

社内にコンプライアンス窓口や相談窓口があれば利用するのも1つの方法です。(もし、なければ人事課)
ただ、既に何人もの方が退職されてるとのことなので、社内窓口があったとしても機能していないかもしれません。そうなると、やはり労働局や専門家など外部の力をかりざるをえないでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問