JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

2009年1月に過労でうつ病になり傷病手当金を貰って2009年11月まで休職していました、その後うつ病が何度か再発し

解決済みの質問:

2009年1月に過労でうつ病になり傷病手当金を貰って2009年11月まで休職していました、その後うつ病が何度か再発して(2010年1月~2010年3月、2010年8月~2012年9月、2013年3月~2013年7月)休職を繰り返して来ました、その間傷病手当金は貰っていました(1年6ヶ月後は会社が保険に入っているらしくそこから出ている様でした)2013年12月病気を理由に会社を解雇されました。2012年7月には障害者年金3級を2年遡って支給されることになりましたが、その分は会社に傷病手当金に当てるからと取られてしまいました。2013年12月にある団体に相談した所、2008年7月~12月の業務は異常で労災の可能性があるから8号様式の休業補償給付請求を労基署に2014年1月提出しました、先月7月労基署の方と最終面接をし今月8月に結果が来ます、もし休業補償給付が受けられる様になると休職期間に貰っていた傷病手当金や高額医療費、医療費は会社に返還しなければいけないのでしょうか、労災の時効は2年ですが、これらのものに時効は無いのでしょうか。休業補償給付は何年遡って貰えるのでしょうか。長々書きましたが宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.
この度はご相談下さいまして誠に感謝しております。
只今ご相談文面を拝見させて頂きました。折角投稿頂きながら回答が遅れまして大変失礼いたしました。
労災給付が受けられるようになりますと、健康保険から受けた傷病手当金等に関しましては受給理由のない給付となりますので返還しなければなりません。但し、返還先は会社ではな健康保険協会(または健康保険組合)になります。
一方、労災保険に関する給付の請求時効は原則2年(年金給付は5年)になりますので、遡って支給されますのは2年分という事になります。
いずれにしましても手続上の事柄ですので、必要書類の入手及び添付書類等の注意事項に関しましては、前者についてはお近くの健康保険協会支部(または健康保険組合)へ、後者については労働基準監督署で確認されると問題なく行えるはずです。
ちなみに労災、すなわち業務上の傷病となりますと、労働基準法第19条の定めにより療養のために休業する期間及びその後30日間の解雇は出来ませんので、貴方に対する解雇措置は無効となります。従いまして、会社に対しまして解雇されてから今日までの賃金支払いを請求する事も可能になります。もし労災認定された場合には、その辺のご相談も労働基準監督署にされる事をお勧めいたします。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとう御座います。

解雇の理由は復職後3ヵ月の間月1日しか有給休暇を取得できないと云うところを、12月、1日かぜで休暇を取得しその後、20日会社朝で貧血倒れて、会社内診療所、掛かり付けの心療内科に行きうつ病のせいと判断され12月24日付けで解雇されました(正式には26日に知りました、その間自宅待機を命じられていました)。もし休業補償給付をもらえるとしたら2008年の給与から計算されるのでしょうか。又今現在も解雇から主治医より労働を禁止されております、このような場合1月から現在の分も貰うことができるのでしょうか。

気になるのは傷病手当金と入院でかかた高額医療費の請求額です、当時の領収書等はなくいくら組合に返還しなければいけないかです、休業補償給付より高額な金額をされたらどうしようと悩んでいます。

又、現在障害者厚生年金3級を貰っております、この場合休業補償給付と何か調整されて減額されますか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとう御座います。

解雇の理由は復職後3ヵ月の間月1日しか有給休暇を取得できないと云うところを、12月、1日かぜで休暇を取得しその後、20日会社朝で貧血倒れて、会社内診療所、掛かり付けの心療内科に行きうつ病のせいと判断され12月24日付けで解雇されました(正式には26日に知りました、その間自宅待機を命じられていました)。もし休業補償給付をもらえるとしたら2008年の給与から計算されるのでしょうか。又今現在も解雇から主治医より労働を禁止されております、このような場合1月から現在の分も貰うことができるのでしょうか。

気になるのは傷病手当金と入院でかかた高額医療費の請求額です、当時の領収書等はなくいくら組合に返還しなければいけないかです、休業補償給付より高額な金額をされたらどうしようと悩んでいます。

又、現在障害者厚生年金3級を貰っております、この場合休業補償給付と何か調整されて減額されますか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとう御座います。

解雇の理由は復職後3ヵ月の間月1日しか有給休暇を取得できないと云うところを、12月、1日かぜで休暇を取得しその後、20日会社朝で貧血倒れて、会社内診療所、掛かり付けの心療内科に行きうつ病のせいと判断され12月24日付けで解雇されました(正式には26日に知りました、その間自宅待機を命じられていました)。もし休業補償給付をもらえるとしたら2008年の給与から計算されるのでしょうか。又今現在も解雇から主治医より労働を禁止されております、このような場合1月から現在の分も貰うことができるのでしょうか。

気になるのは傷病手当金と入院でかかた高額医療費の請求額です、当時の領収書等はなくいくら組合に返還しなければいけないかです、休業補償給付より高額な金額をされたらどうしようと悩んでいます。

又、現在障害者厚生年金3級を貰っております、この場合休業補償給付と何か調整されて減額されますか。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.
この度はご返信及び評価頂きまして誠に有難うございました。
既に評価は頂きましたが、最後に新たなご質問に回答させて頂きますね‥
まず休業補償給付の請求時効は前回申し上げました通り2年ですので、基本的には2年しか遡って請求出来ません。しかしながら、貴方の場合は特殊な事情がございますので、一度全て遡及して請求出来ないか労働基準監督署へご相談されるとよいでしょう。
また現在も働けない場合ですが、そうした状況で労災給付を貰っていますと賃金請求は出来ません。
そして組合への返還額ですが、通常であれば労災給付>健康保険給付になりますので貴方が損をすることはないはずです。労災給付によっていくら高額になっても要した費用は全て補償されます。
あと障害厚生年金が支給される場合ですと休業補償は減額調整として14%差し引かれて支給されます。
上記の事柄等も含めまして、労災認定されますと支給額等不明点は全て役所の方で詳しく説明してもらう事が出来ますし、全体としてみますと金銭面で現状より貴方にとって不利になることは通常ございませんのでご安心下さい。
手厚い保護が受けられますよう、労災認定されることを願っております。
(※この回答への評価及び返信は不要です)
質問者: 返答済み 3 年 前.

自分の場合休業補償給付の計算は2008年10,11,12月の給与から算出されるのでしょうか。又障害者年金受給の為、休業補償は14%引かれて66%の給付になるのでしょうか。

質問者: 返答済み 3 年 前.

自分の場合休業補償給付の計算は2008年10,11,12月の給与から算出されるのでしょうか。又障害者年金受給の為、休業補償は14%引かれて66%の給付になるのでしょうか。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

ご質問の件ですが、休業直前の3か月の給与で計算しますので、そのようになるでしょう。 休業補償は、労災給付の額から14%引きとなりますので、(給与の)80%×14%=11.2%が差し引かれます。 (※システム上評価は一つの相談について1回のみですので、今回の回答への評価は不要です。尚、一度評価済み=解決済みの質問になりますので、今回を持って私の方では最後の回答とさせて頂きます件ご了承下さい。さらなる詳細に関しましては、労災認定が決定した際に労働基準監督署で説明してもらえますので大丈夫です。)

雇用・労働 についての関連する質問