JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1046
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

零細企業の個人事業主ですが、 試用期間3か月で正社員として中途採用した社員が、 入社初日に「3か月後の○月○日に

解決済みの質問:

零細企業の個人事業主ですが、
試用期間3か月で正社員として中途採用した社員が、
入社初日に「3か月後の○月○日にお祭りで休みます」と言ってきました。
当然有給休暇には該当しないので欠勤扱いで、
給与や皆勤手当てに影響する旨説明しましたが、
本人は地元のお祭り優先で考えており欠勤するようです。
このような自分本位の人間は零細企業の当社では困るので、
入社後2週間似内ということもあり退職をお願いしたいところですが、
本人が納得しない場合は退職させることは不可能でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

「入社初日で社員がそのようなことを言うようでは」ということでのご相談だと思います。
しかしながら、試用期間以外での解雇よりも比較的解雇が認められやすいものの、入社後2週間以内でも解雇には相応の理由が必要となります。

●試用期間以外での解雇の場合
労働契約法16条「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」

●試用期間中の解雇
上記が比較的緩やかに解釈される。

間違えておられる方も多いのですが、14日(2週間)以内に適用にならないのは解雇予告です。

今後のことですが、解雇すると不当解雇として訴えられる恐れがあります。したがって、まずはよく話し合うことが重要だと思います。解雇はハードルが高いですが、話し合うことはできます。また、解雇の前に教育・指導をしたかどうかも解雇の際には判断ポイントになりますので、順番的にはまずは教育・指導をして経過を見てそれでも不適格な面が出てくるのであればその時に解雇を再度、検討されると良いと思います。









ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問