JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1098
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

健康保険の傷病手当申請についてご相談があります。 下記のような状況になり申請しようと思っていた傷病手当の申請条件が

解決済みの質問:

健康保険の傷病手当申請についてご相談があります。
下記のような状況になり申請しようと思っていた傷病手当の申請条件が満たされず、申請できなくて困っています。
この場合、どのようにすれば良いのでしょうか。
やはり申請をあきらめるしかないのでしょうか。
・会社へは去年9月1日付けで「契約社員」という形で入社しており、健康保険はそのときに加入(一年未満)それ以前は半年ほど国民健康保険に加入。国民健康保険課縫う以前は前職の会社にて健康保険に加入。
・今年5月26日より業務外怪我で療養のため会社を休む
・怪我の治療のため会社へ出社できずに休む日が続く。
・怪我が長引きそうなので、会社へ傷病手当申請をする意思があることを伝える。
・6月中旬に怪我による業務遂行困難を理由に会社より契約打ち切りのメール(その際に健康保険を任意継続するかどうかを聞かれたが返信を忘れる)
・その後会社と連絡を取ることを忘れてしまい、かつ療養の為そのまま会社を休む日が続き、6月は全休
・7月4日に6月分の傷病手当申請書を会社側に書いて貰うようにメールを送る。(6月分の出勤簿を添付ファイルとして同時に送信)
・7月11日に健康保険資格喪失書(6月28日付で喪失)のみが会社より送られてくる
・自分は6月30日まで待って傷病手当の6月分を請求する物と思っていた。また6月28日で契約打ち切り・健康保険資格喪失すると思っていなかった
自分としては契約打ちきりのメールが来た時点で会社に申請書を書いて貰えば良かったと持っていますが・・・1ヶ月ごとの申請と言うことだったので契約が切れてしまう7月初めまで待ってしまったのがまずかったと思っています。
何かちょっとしたことでも良いので打開策がありましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

>・自分は6月30日まで待って傷病手当の6月分を請求する物と思っていた。また6月28日で契約打ち切り・健康保険資格喪失すると思っていなかった

>自分としては契約打ちきりのメールが来た時点で会社に申請書を書いて貰えば良かったと持っていますが・・・1ヶ月ごとの申請と言うことだったので契約が切れてしまう7月初めまで待ってしまったのがまずかったと思っています。

→ ご相談内容を見させて頂いた限りにおいては、退職日(6月27日)までの分については申請可能のように思います。

傷病手当金の申請条件が満たされずとのことですが、次の条件を満たせば支給されます。
1.病気やけがのため働くことができないこと
2.会社を休んだ日が連続して3日間あること(待期といいます)
3.療養のためであること
4.休んでいる日について給料が支払われていないこと

会社が申請条件を満たしていないと言っているのでしょうか?









質問者: 返答済み 3 年 前.

お答えいただきありがとうございます。

先の7月4日に送った傷病手当申請書記入をお願いしたメールに対する会社からの返答はまだありません。

自分としては、

・今の会社の健康保険加入期間が1年未満であったこと(1年未満は申請できない?)

・在職中に傷病手当の申請を行っていない、同じく在職中の傷病手当金も貰っていない為契約解除後の申請が出来ない(ただし会社には怪我のための療養と伝えてあり病院での診断書も貰っています)

と思っていました。

自分が調べた上での判断だったのですが、どうでしょうか。

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。

>・今の会社の健康保険加入期間が1年未満であったこと(1年未満は申請できない?)


→ 1年以上の条件を満たす必要があるのは、退職後の傷病手当金です。在職中から労務不能の状態が退職後も継続している場合に1年以上の条件を満たすことで退職後も傷病手手当金の支給対象となります。退職日までの分については1年以上の条件は必要ありません。

>・在職中に傷病手当の申請を行っていない、同じく在職中の傷病手当金も貰っていない為契約解除後の申請が出来ない(ただし会社には怪我のための療養と伝えてあり病院での診断書も貰っています)

→ 傷病手当金の申請は退職後もできます。在職中に申請をしなければいけないという条件はありません。契約解除があったから、解除前の申請ができなくなるわけではありません。

>先の7月4日に送った傷病手当申請書記入をお願いしたメールに対する会社からの返答はまだありません。

→ 再度、会社に連絡してください。できればメールよりも電話のほうが良いです。もし、会社が拒否するようであれば、健康保険協会に連絡してください。(健康保険の加入先が建国保険組合であれば健康保険組合に連絡してください)

>ただし会社には怪我のための療養と伝えてあり病院での診断書も貰っています

→ 傷病手当金の申請書に医師に意見を書いてもらう欄がありますが、その欄に医師が労務不能と認めて意見を書いてもらう必要があります。申請書には会社が証明する欄があるので、会社が書いてくれた後に医師に書いてもらっても大丈夫です。








ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問