JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

ついさきほどですが本日から解雇という話を上司からされました。有給申請書とともに退職願を昨日に提出しており、8月末で自

解決済みの質問:

ついさきほどですが本日から解雇という話を上司からされました。有給申請書とともに退職願を昨日に提出しており、8月末で自主退職する予定でした。有給に関して全部を消化しなければいけないという法律がないのもわかってますが、5年以上務めてきた会社なので納得できません。解雇理由としては先日のミスでとのことですが、同じようなミスは私だけではなく、私だけが本日付で退社させられるのが納得できません。どのようにすればいいのでしょうか。ボーナスは来月なので、出来れば受け取ってやめたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

会社での突然の出来事、ご心痛お察し申し上げます。
退職されるということは変わらないのですが、ご相談者様がおっしゃられる通り
、解雇ですと有給休暇の残りは消化できませんし、ボーナスの基準日まで在籍していなければボーナスの支給も受けられません。
しかし会社からは既に解雇を言い渡されてしまっています。
この状況で
・有給休暇をきちんと消化したい
・ボーナス基準日まで在籍して支給を受けたい
というご要望を満たすには、会社の解雇が不当であることを争う以外にはありません。

そして解雇が妥当か不当かを当事者では判断できません。そのため労働者保護制度である
「あっせん」や「労働審判」を申し立てて、あっせん委員や労働審判官といった第三者に解雇が不当であることを認めてもらうことです。
「あっせん」と「労働審判」についてご説明させていただきます。

【あっせん】 都道府県労働局に申し立てをし、あっせん委員と呼ばれる専門家が労使双方の主張を聴き、和解案を提示してくれる国の制度です。費用はかかりませんし、弁護士などの専門家を依頼する必要もありません。また、証拠の確認は行いません。 労働基準監督署内の総合労働相談コーナーでも申し立ての受付を行っております。
ご参考までに愛知労働局ホームページの該当ページURLを以下に添付させていただきます。

http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/roudoukyoku/kanren_shisetsu/sougou_roudou_soudan.html


【労働審判】 労働審判は地方裁判所に申し立てを行います。申し立てをすると、労働審判官(裁判官)と労働審判員(弁護士などの専門家)が労使双方の主張を聴き、証拠の確認を行い、原則3回以内の審理で、調停や審判で解決を図ってくれる国の制度です。 裁判ではありませんので、弁護士を依頼する必要はありません。当事者には参加義務があるので、労働者が申立てをすれば、会社側は労働審判への参加を拒否できません。 調停や審判に双方が合意して和解すると、その内容は裁判の判決と同等の効力を持ちます。 提示された審判に最終的に労使双方もしくは片方から異議申し立て(その審判は受け入れられない、という不服)がなされると労働審判は打ち切りとなり、通常の訴訟に自動的に移行する、という仕組みです。 ご参考までに、裁判所ホームページの労働審判のURLを添付させていただきます。
<労働審判制度とは>
http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/2203/index.html


当事者同士で解決できない労働トラブルは、これらの制度を利用して第三者の介入を経て解決を図るしかありません。
制度の申立てをする前に、ご心配であればまずは労働基準監督署に相談することをおすすめいたします。そのうえでこれらの制度を利用するかどうかを決断するのでも遅くはありません。

質問者: 返答済み 3 年 前.

上司と話し合い、有給分だけ消化でと話が落ち着きました。1ヶ月の出勤日数以上はあるため約1ヶ月後になり、ボーナス支給月には居るのですが「評価はできないからボーナスはださない」とのことです。働いていればボーナスは出るものだと思っていたので正直退職願を出してボーナスカットされるとは思っていなかったので驚いております。支給月にいるのでボーナスをもらえると思うのですが、どうなのでしょうか

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ボーナスの支給基準等は就業規則で定めることになっています。ボーナス支給の条件が何なのかを就業規則を見て確認していただけたらと思います。
基準日に在籍していれば出るのか、上司の評価によって出るのか、基準は会社によって異なります。
なお、就業規則は労働者に見せなければならない義務が会社にはあります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

就業規則がとくにない場合はやはり泣き寝入りしかありませんでしょうか。


中小企業なので、先週確認した時には就業規則はないと言われているのですが

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
就業規則がなければ賞与の支給の基準や対象がわかりようがありません。
しかし実際には支給がされているわけですから、基準も何も定めて無く、その時のフィーリングで支給しているのでは不公平です。
会社が就業規則を見せない、もしくは「無い」と言っているのでしたら、労働基準監督署に申告しましょう。行政の力で会社に働きかけてもらうことです。
そもそも賞与の基準等を就業規則や賃金規定で定めていない事自体がお粗末な会社です。そのような会社に直接交渉で立ち向かってもお粗末な回答しか返ってこないケースがほとんどです。
労働基準監督署内に総合労働相談コーナーという窓口がありますので、そこで「会社が就業規則を見せてくれないし、いきなり解雇などと言い出して他の労働者にはボーナスを支給するのに私には支給しない、と言われて困っています。」と申告して下さい。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問