JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

労働基準監督署からの指導・助言の申し出について こんにちは。何回か質問させて頂いていますが また質問をさせて

解決済みの質問:

労働基準監督署からの指導・助言の申し出について

こんにちは。何回か質問させて頂いていますが
また質問をさせていただきます。何卒、宜しくお願い致します。

前後の内容をご覧頂いて分かるかと思いますが
やっとの思いで来る6月20日に東京労働局から指導・助言の申し出
をして頂ける事になりました。

しかし一点、大きな問題が発生しています。
実際に労働局に出頭するのが、パワハラを直接的にした上司と
つながりのある人事部・課長が出頭する事が判明ました。

人事課長には何度か直接的な訴え・矛盾した業務命令の改善の
申し出をしましたが、特に改善もされず、社内の内部告発委員会に告発
ここでも当該の上司を厳重注意するとだけ口頭で言われ終わってしまいました。

労働局には指導して頂きたい点として
・会社からの明確な謝罪
・二度とこのような事(パワハラ)をしないでもらいたい
この二点を中心に指導して頂く様に話していますが、出頭する課長が
もみ消しに必死になるのではないかとかなり懸念しています。

尚、労働局には最寄の労働基準監督署を通じて
・内部告発委員会に提出したメール
・パワハラの内容(暴言など)を書面で提出しています。

今からでも出来る事、また指導が入った後は
どのようにしていけばよいでしょうか?私個人としては会社側から謝罪が
ない場合は斡旋→労働裁判など徹底的に会社と戦って行くつもりです
またその覚悟も出来ています。

ご教示頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
>前後の内容をご覧頂いて分かるかと思いますが
やっとの思いで来る6月20日に東京労働局から指導・助言の申し出
をして頂ける事になりました。

>しかし一点、大きな問題が発生しています。
実際に労働局に出頭するのが、パワハラを直接的にした上司と
つながりのある人事部・課長が出頭する事が判明ました。
→利害関係人として出席すること自体はいたし方ないのではないでしょうか。欠席判決をやるわけにいかないからです。盗人にも一分の理です。

>労働局には指導して頂きたい点として
・会社からの明確な謝罪
・二度とこのような事(パワハラ)をしないでもらいたい
この二点を中心に指導して頂く様に話していますが、出頭する課長が
もみ消しに必死になるのではないかとかなり懸念しています。
→局に文書で「今回の事件についての真摯な謝罪を要求すること。」
「パワーハラスメントの再発防止に全力で傾注すること、その他就業環境整備義務違反を
再び問われることのないよう努めること。」
を確約するよう要求することですね。

 

★企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。
質問者: 返答済み 3 年 前.

おはようございます。


返信が大変遅くなり申し訳ありません。


一点、質問です。


 


→局に文書で「今回の事件についての真摯な謝罪を要求すること。」
「パワーハラスメントの再発防止に全力で傾注すること、その他就業環境整備義務違反を
再び問われることのないよう努めること。」
を確約するよう要求することですね


 


とありますが、指導した結果次第で再度、このような事を求める事は


可能なのでしょうか?それとも担当者の方に事前に伝えておくべき


なのでしょうか?担当者様も相当忙しいようで・・・少しだけ気が引けます。


 


またうちの会社に6月25日に予告監査で2つの部署に労働基準監督署


が入ることが分かりました。予告監査通告の時点で当該の部署は


それまで見てみぬフリをしていた早朝のサービス残業について


「事前に申請しろ!」とかなり厳しく言っているようです・・・


 


私の事で指導が会社に入った場合は25日の監査に


影響するのものでしょうか?影響するとなった場合は


会社側は全力で否定し潰しにかかるような気がしてならないのですが


その点を懸念しています。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

→局に文書で「今回の事件についての真摯な謝罪を要求すること。」
「パワーハラスメントの再発防止に全力で傾注すること、その他就業環境整備義務違反を
再び問われることのないよう努めること。」
を確約するよう要求することですね

とありますが、指導した結果次第で再度、このような事を求める事は
可能なのでしょうか?それとも担当者の方に事前に伝えておくべき

なのでしょうか?担当者様も相当忙しいようで・・・少しだけ気が引けます。

→要望事項として、申し伝えておくとよいでしょう。

労働審判やあっせんと誤解していました。


 

>またうちの会社に6月25日に予告監査で2つの部署に労働基準監督署

が入ることが分かりました。予告監査通告の時点で当該の部署は

それまで見てみぬフリをしていた早朝のサービス残業について

「事前に申請しろ!」とかなり厳しく言っているようです・・・

私の事で指導が会社に入った場合は25日の監査に

影響するのものでしょうか?影響するとなった場合は

会社側は全力で否定し潰しにかかるような気がしてならないのですが

その点を懸念しています。

 

→会社は労働者が労働基準法違反の申告をしたことを理由に不利益取扱をしてはならないことになっています。また会社の言い分など間引かれて聴かれます(監督官がまともに聞くことはない)。

kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問