JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

今月面接をして16日から出社予定の社員が叔父が倒れた、亡くなったと連絡はよこしますが出社してきません。あてにならない

解決済みの質問:

今月面接をして16日から出社予定の社員が叔父が倒れた、亡くなったと連絡はよこしますが出社してきません。あてにならないので、もう雇いたくないのですが、一旦採用と言ってしまったら解雇と同じになってしまいますか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

さっそく回答させていただきます。
16日から出社予定、ということは既に労働条件も提示してあり、雇用契約が成立している、という事でしょう。となると、会社が辞めさせるとなると解雇になります。

ただし試用期間を設けている場合は、14日を超えて引き続き使用していない場合には解雇予告は不要(労働基準法21条)とされています。

まとめますと、
①試用期間中であり14日をまだ超えていない場合
⇒解雇になりますが、解雇予告手当の支払いは不要。

②試用期間中でないか、試用期間中であっても14日を超えてしまっている場合
⇒解雇であり、解雇予告が必要(もしくは解雇予告手当の支払いが必要)


となります。
いずれにしても解雇には変わりありませんが、解雇予告(もしくは解雇予告手当の支払い)が必要か不要かの違いになります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

16日出社と言っても、雇用条件はこれから説明するつもりでした。それでも、断れませんか。ただ、ハローワークには雇うと連絡は入れたのですが。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
出社日時まで決定している状況ですと、既に雇用契約は成立しているとみなされます。

お気をつけいただきたいのは、
既に初出社日も決定しているにもかかわらず「雇用条件はこれから説明するつもりだった」を理由に雇用不成立を主張すると、労働条件明示を義務付けている労働基準法15条違反を問われかねない、という点です。「雇用条件はこれから説明するつもりだった」という論法は、ご相談者様の会社の立場をかえって悪くする危険性があります。

あくまで法律論の回答ですので、労働者の方と話し合って平和的に自主退職してもらえるようであればもちろんそれがベストであることは言うまでもありません。
また、ハローワークからの求人案件であったのならば、ハローワークに状況をきちんと相談して(始めから休みっぱなしで信用できない等)採用取り消しが可能かをハローワークに判断してもらうのも万全を期した対応です。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問