JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

7月に算定基礎届提出に合わせて監査を受けなければなりません。 役員報酬を一昨年前に改定して本当は月額変更届を出さね

解決済みの質問:

7月に算定基礎届提出に合わせて監査を受けなければなりません。
役員報酬を一昨年前に改定して本当は月額変更届を出さねば・・・と思いつつそのままにしていてしまいました。改定額は社長が20万 専務10万 常務20万多くなっています。そんな場合どのくらいさかのぼって支払するようになるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
回答いたします。

保険料の時効が2年なので、1昨年前であれば、1年間遡ると考えます。

役員報酬が6月支給分から改定されていれば、6,7,8月の平均報酬額を9月に届出する必要があるので、一昨年の9月分の保険料までさかのぼって支払うことになります。
質問者: 返答済み 3 年 前.

一昨年の9月ということはこの6月までで22か月ということですか

専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.
平成24年9月分からであれば、貴方の言うとおり22か月になります。
hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問