JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

こんにちは。急なことで困っております どうかアドバイスをお願いします。 平成16年に入社し 毎年6月に1年契約で更

解決済みの質問:

こんにちは。急なことで困っております どうかアドバイスをお願いします。
平成16年に入社し 毎年6月に1年契約で更新しておりましたが 今回突然に3か月更新にすると言われ さらに念書にサインしてもらうと通告されました。上司に理由を問うと 所属店舗の売り上げが悪く接遇も他の店舗より良くないので 私は社歴が長く他の契約社員に影響が有るのでもっと頑張ってもらわないといけない事と 上司との関係が悪い(何年か前に当時の上司との業務上のトラブルが有り)など歯切れが悪いながらも説明されました。明日本部から課長が来て3か月更新の話と念書の提出をするように言われましたが迂闊にサインをしてもいいものなのか悩んでいます。
もう一人社歴が長い契約社員の方がいて同じようなことを言われサインした事を後悔しています。
私は退職勧告ではないかと考えてます 辞めてもいいかと思っているのですが(精神的に疲れ体調不良なので)自己都合の退職にになるのは違うのではと思っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。
お辞めになるおつもりがないのであれば、サインをすべきではありません。労働条件の変更には「労働者の合意が必要である」という定めが労働契約法3条及び8条にあります。
労働者の合意無く労働条件を変更するのは同法違反というわけです。

契約期間の短縮の提示が退職勧告である、とみなせるわけではありません。
ただし今後、3ヶ月更新を受け入れたとして、期間満了で契約終了、となってしまった場合でも、雇用保険の取り扱いは特定受給資格者としていわゆる会社都合の取り扱いとなります。(「自己都合」「会社都合」という言葉は法律上はありません)
特定受給資格者についてのハローワークホームページの該当箇所URLを以下に添付させていただきます。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_range.html

特定受給資格者はいわゆる自己都合退職者よりも失業手当の受給期間が長く設定されています。受給期間の表についてもハローワークのホームページに掲載されておりますので、こちらをご参照いただけたらと存じます。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_benefitdays.html


ご自身から「辞めます」と申し出ればそれは当然「自己都合退職」ですので、一般的な支給になります。
しかしご相談者様の場合は既に3年以上契約更新を続けておられますので、もし期間満了で契約終了になっても上記のように失業保険の受給は優遇されます。
それを踏まえて、契約を受け入れるか拒否するかを判断していただければと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

返信ありがとうございます。


確認したいのですが もし今回の契約更新を受けなかった場合に


自己都合の退職とみなされて失業保険の受給は4カ月後となるのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご返信、ありがとうございます。
契約期間の満了が来て、その際に更新の提示があったにもかかわらずそれを受け入れなかったらそれは自己都合の退職となってしまいます。
今回がちょうど前回の契約の満了に当たっているのであれば、失業保険は自己都合扱いとなり受給開始までの制限期間が設けられてしまいます。

また、前回の契約期間の途中であるにもかかわらず、契約を変更してほしい、という会社からの申し出であればそれは拒否しても契約期間満了までは前回更新した時の契約内容が続きます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

度々申し訳ありません。


念書についてですが これは今まで 雇用契約を更新する際に見たこともないものですが 嫌がらせの様なのですが我慢して受け入れるべきなのでしょうか?


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
念書といってもどのような内容なのかがわからなければ、受け入れる受け入れないの判断はしかねます。
明らかに違法な内容であれば受け入れない事です。それを理由に契約更新をしてもらえなかったとしてもそれは当然のことながら自己都合退職ではありません。
どのような内容の念書なのかによって受け入れる、受け入れないの判断をして下さい。
もしその場で判断できなければ「少し考えさせてください。数日中に返答します」と答えておいて、その念書を持ってハローワークに相談(この念書を受け入れなかった場合に自己都合、会社都合どちらに見なされるのか)に行かれるのがよろしいでしょう。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問