JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

長年7年位、重量物の運搬作業をしていましたが、今年の2月頃より足の痛みが出てきて3月頃には痛みが激しくなり座っている

解決済みの質問:

長年7年位、重量物の運搬作業をしていましたが、今年の2月頃より足の痛みが出てきて3月頃には痛みが激しくなり座っているのも辛くなってきました。やっと4月になって病院に行って検査したところ、腰部椎間板ヘルニア、坐骨神経痛と言われ来月手術になりました。労災で非災害の労災があると聞きましたが、この場合労災に該当するんでしょうか。今は診断書を書いてもらい会社を休んでいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。
お身体は大丈夫でしょうか。お大事にしていただけたらと存じます。
「非災害の労災」というものはありませんが、おそらくご相談者様がお考えになっておられるのは、「仕事で直接腰を強打したりしたわけではないが、労災として請求できるのかどうか?」ということかと推察いたします。

結論から申しますと、「労災申請すべき」です。
ご相談者様に発症した椎間板ヘルニアや坐骨神経痛が業務を遂行している中で発症した、つまり業務が原因である、と労働基準監督署が判断すれば労災認定となります。
労災請求を受けた労基署は、
①ご相談者様が行っていた業務(ヘルニアを発症するような業務かどうか)
②腰部に元々の持病がなかったのかどうか
③医師の診断書
などを調査して労災認定するかどうかを判断します。
労災を請求してから判断が下るまで時間がかかりますので、早めに請求されることをおすすめいたします。

労災請求書は労基署にありますので、受け取ったらまず医師の記入欄を病院で書いてもらって、会社の記入欄を会社に書いてもらい、労基署に提出します。
まれに労災を使いたくなくて会社記入欄の記入を拒む会社も存在するようです。その場合は会社記入欄は空欄のまま「会社に記入を依頼したが拒否された」と労基署の担当官に伝えれば受理してくれます。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

労基署に行って申請書をくださいと言えば直ぐ貰える( -_・)?でしょうか?他に何か話をすることになるんでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
書類はすぐにもらえます。
ご相談者様から何か相談等をしない限り、そこで話をすることにはならないでしょう。ご相談したいことがございましたら、対応した担当官に相談すれば教えてもらえます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

もし、認定されたとしたら、今まで支払った医療費などはどのようになりますか?支払った金額分だけが、返金されるんでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
認定されましたらかかった治療費は全額、労災が負担しますので、既に自己負担した分は返金となります。
先の回答でも申し上げましたが、病院記入欄や会社記入欄を埋めるなどお手間がかかりますし、労災請求書を提出してから判断が下るまでも期間がありますので、お早目にお手続きをされた方がいいでしょう。
ご相談者様の問題がよい解決が図られますことをこころよりご祈念申し上げます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

労基署に行って、状況を説明しましたが、椎間板ヘルニアは認定基準があって、ほとんど非災害の労災認定は認められないと言われ書類ももらえませんでした。はっきりとした原因、日時,作業内容がわかれば災害による労災認定になるかもとのことでした。もう、申請はやめたほうがいいのでしょうか?

雇用・労働 についての関連する質問