JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1075
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

初めまして。52歳の女性です。 昨年12月より契約社員として、あるIT会社と派遣契約で3ヶ月の契約を交わしました。3月に一月だけ契約更新し、4月から又、3ヶ月の契約更新依頼

解決済みの質問:

初めまして。52歳の女性です。
昨年12月より契約社員として、あるIT会社と派遣契約で3ヶ月の契約を交わしました。3月に一月だけ契約更新し、4月から又、3ヶ月の契約更新依頼が来ましたが、通勤に往復4時間かかる勤務地と派遣先リーダーのパワハラ(充分な作業説明が無い。作業指示を受けて作業を報告したら、自分の思ってる物と違う。今まで何やってきたのと言われる)で過敏性腸症候群になったため、派遣元に断ったら「もっとうちの会社の事を考えろ。通勤がしんどければ引越ししろ。4月から単価を下げるけど続投してくれ」と言われ今回だけということで6末まで契約更新しました。
又、7月から契約更新依頼を言われましたが、過敏性腸症候群が続いてるのと通勤4時間がしんどいので医師の診断書(過敏性腸症候群)を提出して断ったところ重篤な病気でないから来れるでしょって診断書を拒まれてます。
質問ですが、①この場合契約更新しないと契約違反になりますか? それから派遣契約なので失業保険をかけています。②雇用保険の受給資格の特定理由離職者になりますか。③ 特定理由離職者になる場合にはどのような書類が必要ですか?
乱文すみません。
以上、3つの質問の回答を宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。


>①この場合契約更新しないと契約違反になりますか?

→ 6月末までの契約なのですから問題ありません。契約更新をする義務はありません。


> それから派遣契約なので失業保険をかけています。②雇用保険の受給資格の特定理由離職者になりますか。

→ 特定理由離職者になる範囲の一つに次があります。

以下の正当な理由のある自己都合により離職した者
体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により離職した者

上記に該当すれば特定理由離職者となります。
過敏性腸症候群が続いていることと、通勤4時間で体力的に厳しかったことをハローワークに伝えてください。
そして、事前にハローワークへ行って、医師に病名等を書いてもらう用紙をもらってください。最終的にはハローワークの判断となります。

それから、パワハラがあったとハローワークに認められれば特定受給資格者となります。

特定受給資格者の範囲の一つに次があります。

上司、 同僚等からの故意の排斥又は著しい冷遇若しくは嫌がらせを受けたことによって離職した者

ただ、注意、叱責の範囲と判断される場合や事実確認ができなかった場合は該当してきません。


>③ 特定理由離職者になる場合にはどのような書類が必要ですか?

→ 離職票が必要ですので、派遣元に交付してもらってください。

質問者: 返答済み 3 年 前.
パワハラを証明する場合、証拠になる様な録音等ないと
ハローワークではパワハラは認められないですよね?

離職票は、此方が依頼しないと発行してもらえない書類なんでしょうか?

最終的にはハローワークの判断とありましたが
こういうケースは多々あるので特定理由離職者として認定されるには
難しいですよね?
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。

>パワハラを証明する場合、証拠になる様な録音等ないと
ハローワークではパワハラは認められないですよね?

→ 一方の主張だけではなかなか認められませんが、できることとして詳細なメモを書いてください。ハローワークは会社側の言い分も聞きますので、そこから認められることもあります。


>離職票は、此方が依頼しないと発行してもらえない書類なんでしょうか?

→ 原則、交付すべきものです。ただ、何も言わなくても交付してくれる会社もありますが、言わなければ交付しない会社も多々あるのが実際のところなどで依頼したほうが良いです。
また交付してくれる会社でも交付が遅い場合もあります。例えば、1か月待っても会社から交付されないこともありますので早めに交付するように言っておいたほうが得策です。


>最終的にはハローワークの判断とありましたが
こういうケースは多々あるので特定理由離職者として認定されるには
>難しいですよね?

→ 多々あるから認定されないというものではありません。
パワハラ、病気等がなければ働き続けていたが、やむを得ない事情(正当な理由)により離職したと判断されるかどうかです。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問