JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

ekotaeに今すぐ質問する

ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1016
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

突然失礼致します。 パワーハラスメントに関してご相談させていただきます。 今月の5月1日付けで不本意な人事異動を発令されました。 これを撤回し今までの受けたパワーハラスメ

質問者の質問

突然失礼致します。
パワーハラスメントに関してご相談させていただきます。

今月の5月1日付けで不本意な人事異動を発令されました。
これを撤回し今までの受けたパワーハラスメントに関して
会社側から謝罪を受けたいのが目的です。

・内容
・サービス残業の強要
・上司からの暴言
・具体例
①残業が多いのは今まで勝手なお前のルールでやった為だ
②休職中の人間に有給休暇の使用は認められない

簡単に経緯を説明させていただきます。
・2012年12月~2013年1月までうつ病で休職
・2013年3月一杯まで休職プログラム扱いで欠勤扱い
・2013年4月に正式復職
・有給休暇が残っており人事制度上も病気療養で休む際は
有給→欠勤扱いとなる為、有給休暇使用の申請をしたが、
上司の「病気療養で休む社員に対して有給を与える事は出来ない」の一言で
即欠勤扱い→夏季賞与が大幅減額とされた。
・2013年4月より正式復職
当面は残業禁止とされ仕事を継続していたが、夏季繁忙期になり時間外労働をさぜる終えなく
なった。時間外の解禁を求めたが、却下された。人事部に相談しても同様の回答
主治医に対して相談した所、「体の無理のもない範囲であれば残業は大丈夫」と言われた
再度、上司に残業解禁を求めたが残業却下。他の人に仕事を振ればよいと言われたが
他人が仕事を出来る余裕はなくサービス残業をせざる終えなくなった
※始業時刻の1時間30分前前後に来て仕事をしていた

・2013年10月:添乗業務復職
・人不足の観点から添乗に復帰。旅行業法上8時~20時までと通常の内勤業務よりも
時間を大幅に超えるため、残業解禁を求めたが再度、不許可とされた。
・サービス残業を引き続き強要された

・2014年3月頃
・週一回に限って時間外労働を認められた
・2014年5月1日付けで人事異動の発令→納得が出来ない異動だった事、これまでの上司の言動に対して
納得が出来ない為、内部告発委員会に告発→納得の出来ない異動を覆らせる為の告発だったかのように扱われ特段の解決策は図ってもらえなかった。

・異動先の部署では特にこれまで縛られ続けた残業禁止については特に何も言われていない
→普通、このような扱いを受けた人間は人事部から連絡があるのではないでしょうか?

また残業禁止において告発後、次の事が判明
・会社側の産業医からは特に残業禁止命令は出していなかっ た事が判明
・産業医からは「残業は出来るだけ回避させるようにと」としていた。さらにその後
第三者より「産業医は関係なく会社の判断だった」と口頭にて報告を受ける

このような判断が現状、会社でされている場合
具体的にどのような手段をとればよろしいでしょうか?
昨日、労働基準監督署に行き、労働局長から指導、助言をする事は可能だと
いわれました。大変、恐縮ですが、お力になって頂けると幸いです
宜しくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

「具体的にどのような手段をとればよろしいでしょうか?」とのご質問の回答ですが、会社側に何度も相談しても解決に至らなかったのであれば、外部の力をかりざるを得ません。

具体的には労働局のあっせんや労働審判による解決です。

●労働局のあっせん
労働局の紛争調整委員会による「あっせん」とは、相対立する個々の労働者と使用者との間に弁護士、大学教授などの学識経験者である第三者が入り、当事者双方の事情を聴取、整理、相互の誤解を解くなどして、当事者双方の話し合いによる紛争の解決を目指す制度です。

参考までに東京労働局のホームページのURLを貼らせていただきます。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/3.html

労働局は各都道府県に必ず1つあります。


●あっせんのメリット
①非公開
②手続きが裁判ほど難しくない
②迅速な解決が期待できる
③本人が手続きすれば無料(特定社会保険労務士に代理を依頼すれば費用発生)


●あっせんのデメリット
①強制力がない(相手側があっせんの参加を拒否したり、参加しても和解案に応じる義務がない)



●労働審判とは
労働審判官1名(裁判官)と労働審判員2名(民間の労使の専門家)で構成される労働審判委員会が個別労働紛争を審理して調停による解決を目指します。原則、3回以内の期日で審理は終了します。調停が成立しなかった場合は審判が出されます。
審判が出ても紛争の当事者が納得出来ず、異議の申立てがあれば通常の裁判に移行します。
労働審判の申立ては地方裁判所にします。

裁判所のホームページ
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html


●労働審判のメリット
①裁判に比べると迅速な解決が期待できる
②事案の実情に即した柔軟な解決が期待できる


●労働審判のデメリット
①通常の裁判に移行すると二度手間となる
②弁護士に代理を依頼すれば費用が発生


●あっせん→労働審判
あっせん不成立の場合、労働審判又は裁判に進むことができます。最初から労働審判又は裁判をすることもできます。

労働基準監督署の言う「労働局長から指導、助言」も有効でしょう。やはり、外部の力を頼るのが良いと思います。
謝罪が目的であれば労働審判や訴訟よりも、労働局のあっせん、労働局長の助言・指導が良いでしょう。謝罪だけを求めることはできませんが、改善または和解となれば貴方のお気持ちも晴れると思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

大変ご丁寧にご返答頂きました事を深く感謝いたします。


私にも確かに非がありました。


感情が一定でなかった為、周囲に迷惑をかけて


服装が乱れていた(具体的にはYシャツが出てしまっていた)


書類の文字が不鮮明(汚い)など。


 


しかしながらどうしても納得が出来ずに相談に至りました、


尚、欠勤中でも会社側がらは給与は全額支払いはされていました。


 


2点、質問なのてずが、


①直近の部署:4月まで勤務していた


場所で残業禁止命令が発令されていたのにも関わらず


5月1日からの勤務地で残業禁止命令が出なくなるなんて事は


あるのでしょうか?内部告委員会では「うつ病治療中・


薬は投与しているが働ける状態にある」と言う診断書は提出しています。


 


②内勤業務と添乗業務の整合性


・内勤の場合、9時00分~17時45分 


・添乗の場合、1泊2日の勤務だと拘束時間は24時間程度


超えてきます。もちろん、私も体力的に問題がなく出来ると言って


勤務に就きましたが、上司に「添乗が出来るのに時間外を制約するのは


問題がある」と何度も話はましたが、「それに文句があるなら添乗勤務は外す」と言われ添乗勤務は続行しました。


 


専門家の立場から見てこの二点ついて


どのように思われますか?


ご意見を頂けると幸いです

質問者: 返答済み 2 年 前.

大変ご丁寧にご返答頂きました事を深く感謝いたします。


私にも確かに非がありました。


感情が一定でなかった為、周囲に迷惑をかけて


服装が乱れていた(具体的にはYシャツが出てしまっていた)


書類の文字が不鮮明(汚い)など。


 


しかしながらどうしても納得が出来ずに相談に至りました、


尚、欠勤中でも会社側がらは給与は全額支払いはされていました。


 


2点、質問なのてずが、


①直近の部署:4月まで勤務していた


場所で残業禁止命令が発令されていたのにも関わらず


5月1日からの勤務地で残業禁止命令が出なくなるなんて事は


あるのでしょうか?内部告委員会では「うつ病治療中・


薬は投与しているが働ける状態にある」と言う診断書は提出しています。


 


②内勤業務と添乗業務の整合性


・内勤の場合、9時00分~17時45分 


・添乗の場合、1泊2日の勤務だと拘束時間は24時間程度


超えてきます。もちろん、私も体力的に問題がなく出来ると言って


勤務に就きましたが、上司に「添乗が出来るのに時間外を制約するのは


問題がある」と何度も話はましたが、「それに文句があるなら添乗勤務は外す」と言われ添乗勤務は続行しました。


 


専門家の立場から見てこの二点ついて


どのように思われますか?


ご意見を頂けると幸いです

質問者: 返答済み 2 年 前.

大変ご丁寧にご返答頂きました事を深く感謝いたします。


私にも確かに非がありました。


感情が一定でなかった為、周囲に迷惑をかけて


服装が乱れていた(具体的にはYシャツが出てしまっていた)


書類の文字が不鮮明(汚い)など。


 


しかしながらどうしても納得が出来ずに相談に至りました、


尚、欠勤中でも会社側がらは給与は全額支払いはされていました。


 


2点、質問なのてずが、


①直近の部署:4月まで勤務していた


場所で残業禁止命令が発令されていたのにも関わらず


5月1日からの勤務地で残業禁止命令が出なくなるなんて事は


あるのでしょうか?内部告委員会では「うつ病治療中・


薬は投与しているが働ける状態にある」と言う診断書は提出しています。


 


②内勤業務と添乗業務の整合性


・内勤の場合、9時00分~17時45分 


・添乗の場合、1泊2日の勤務だと拘束時間は24時間程度


超えてきます。もちろん、私も体力的に問題がなく出来ると言って


勤務に就きましたが、上司に「添乗が出来るのに時間外を制約するのは


問題がある」と何度も話はましたが、「それに文句があるなら添乗勤務は外す」と言われ添乗勤務は続行しました。


 


専門家の立場から見てこの二点ついて


どのように思われますか?


ご意見を頂けると幸いです

質問者: 返答済み 2 年 前.

大変ご丁寧にご返答頂きました事を深く感謝いたします。


私にも確かに非がありました。


感情が一定でなかった為、周囲に迷惑をかけて


服装が乱れていた(具体的にはYシャツが出てしまっていた)


書類の文字が不鮮明(汚い)など。


 


しかしながらどうしても納得が出来ずに相談に至りました、


尚、欠勤中でも会社側がらは給与は全額支払いはされていました。


 


2点、質問なのてずが、


①直近の部署:4月まで勤務していた


場所で残業禁止命令が発令されていたのにも関わらず


5月1日からの勤務地で残業禁止命令が出なくなるなんて事は


あるのでしょうか?内部告委員会では「うつ病治療中・


薬は投与しているが働ける状態にある」と言う診断書は提出しています。


 


②内勤業務と添乗業務の整合性


・内勤の場合、9時00分~17時45分 


・添乗の場合、1泊2日の勤務だと拘束時間は24時間程度


超えてきます。もちろん、私も体力的に問題がなく出来ると言って


勤務に就きましたが、上司に「添乗が出来るのに時間外を制約するのは


問題がある」と何度も話はましたが、「それに文句があるなら添乗勤務は外す」と言われ添乗勤務は続行しました。


 


専門家の立場から見てこの二点ついて


どのように思われますか?


ご意見を頂けると幸いです

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

>①直近の部署:4月まで勤務していた

場所で残業禁止命令が発令されていたのにも関わらず

5月1日からの勤務地で残業禁止命令が出なくなるなんて事は

あるのでしょうか?内部告委員会では「うつ病治療中・

>薬は投与しているが働ける状態にある」と言う診断書は提出しています。


→ 直近の部署でも5月1日からの勤務地でも、「薬は投与しているが働ける状態」と変わらないことから、5月1日から、残業禁止命令が出なくなるのはおかしいです。
例えば、以前と比べて体調が良くなったということであれば、異動先から残業禁止命令が出なくなることはあるでしょう。しかし、貴方の場合は前から「薬は投与しているが働ける状態」なのですから会社の対応はおかしいです。

他に考えられることとして、業務内容が軽くなった場合は、異動先から残業禁止命令が出なくなることもあるでしょう。この場合は、本当に業務内容が軽くなったから残業禁止命令が出なくなったのかが争われるでしょう。ただ単にとってつけた理由なのか、本当に軽くなたからなのかです。



>②内勤業務と添乗業務の整合性

・内勤の場合、9時00分~17時45分 ・添乗の場合、1泊2日の勤務だと拘束時間は24時間程度

超えてきます。もちろん、私も体力的に問題がなく出来ると言って

勤務に就きましたが、上司に「添乗が出来るのに時間外を制約するのは

問題がある」と何度も話はましたが、「それに文句があるなら添乗勤務は外す」と言われ添>乗勤務は続行しました。


→ 一般的に業務のハードさは、添乗業務>内勤業務なので、添乗業務を認めて残業を認めないのは矛盾しています。明らかに会社の対応に問題があります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご担当者様


 


明確なご回答をいただきまして有難うございます。


深く感謝いたします。人事部・上司には常々、症状も軽くなりつつ


あるので解禁してもらたいと申し上げていたのですが


状況は変わりませんでした。周りに相談しても「所長の指示だから」


の一言で片付けられ相談する人もおらず辛い日々でした。


 


診断書を提出したのは、内部告発委員会に求められて提出しました。


現状も2週間に1回の割合で通院しています。


 


さらに質問です。


こういった社員を異動させる時は異動部署の上司にそのことが


伝わるものなのでしょうか?例えば4月までは残業禁止・また


通院している人間が異動となるなど・・


 


前職の上司に異動の内示を受けた段階で


「異動先の上司に私が通院している旨、薬を投薬している旨は


伝わりますか」と聞いたところ、「そんな事は俺は知らない」と


言われてしまいました。


 


また続けて申し訳ないのですが・・・


労働基準監督署より申し出・指導が会社社長宛に入った場合に


今後、この会社で継続して仕事が出来るか非常に心配しています。


 


求める事として


5月1日付けの人事異動の撤回→単なる好きな仕事をやりたいだけの


我侭として捕らえられる。


※仕事のミスが多すぎた時期があった為、必要なしと思われる


 


パワーハラスメントの防止→気のせいだと思わせられる


など余計に立場が悪くなるのではないかと心配しています。


また最悪、退職に至った場合、次の転職先を探す上でも


足を引っ張られるではないか危惧しています。


 


内部告発委員会では既に一日も早く前部署に戻りたい旨


また年に1回ある社員の異動希望調査表でも全部部署に戻って


仕事をしたい旨を書いているので、余計に不利な扱いを受けるのでは


ないかが心配です。


 


重ね重ね申し訳ありませんが、ご回答を頂けると幸いです


 


               


 

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。

>こういった社員を異動させる時は異動部署の上司にそのことが

伝わるものなのでしょうか?例えば4月までは残業禁止・また

通院している人間が異動となるなど・・


→ 会社によります。異動前に伝えるときもあれば伝えないときもあります。


>労働基準監督署より申し出・指導が会社社長宛に入った場合に

今後、この会社で継続して仕事が出来るか非常に心配しています。

→ 労働者が労働局長の助言・指導の申出をしたことを理由に、会社が労働者に対して解雇やその他不利益な取扱いをすることは、禁止されております。
なので、解雇してきた場合には不当解雇として解雇無効を争い、不利益な取り扱いをしてきたときは、不利益な取り扱いの撤回を求めることができます。

現実的な問題として、労働局長の助言・指導の申出をしたことを理由にして解雇や不利益な取り扱いをすることは禁止ですが、会社がなんだかんだと他の理由をつけてくるかもしれません。しかし、解雇は日本ではそう簡単に有効にならないですし、会社もそれが分かっているので解雇をやすやすとはしません。なので、解雇をせずに自主退職を促してくることがありますが、応じる義務はないので拒否すれば良いです。
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1016
経験: 開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご担当者様


 


非常に分かりやすい回答を頂きまして


有難うございます。


まだ疑問があります。


 


質問事項


・上司の一存で有給休暇の使用を否定できるのか?


・最初にも触れました通り2012年12月~2013年3月30日まで


休職していました。会社の人事制度上で有給(年休)→欠勤となるはずが


上司の一言「病気で休む人間に対して有給の使用は認められない」と


され却下を受けました。期間中は全額給与が支払われましたが


欠勤扱いの為、夏の賞与が大幅に削減されました。


 


質問した時点の回答では私も2回目の休職で後ろめたさもあり


同意はしましたが、今となると非常に納得が出来ません。


 


自分でも法律を調べましたが


これは労働基準法39条4項にあたるのではないでしょうか?


この点から再度、上司に罰則を与えることは可能でしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.


雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

評価くださいましてありがとうございます。


>・上司の一存で有給休暇の使用を否定できるのか?


→ できません。有給休暇は労働基準法39条で認められた労働者の権利であり、原則として労働者の請求する時季に与えるべきものです。上司が決めるものではありません。


>最初にも触れました通り2012年12月~2013年3月30日まで

休職していました。会社の人事制度上で有給(年休)→欠勤となるはずが

上司の一言「病気で休む人間に対して有給の使用は認められない」と

され却下を受けました。期間中は全額給与が支払われましたが

>欠勤扱いの為、夏の賞与が大幅に削減されました。

→ 休職後に復帰してからの有給休暇ではなく休職中の有給休暇のことでしょうか。
休職中の有給休暇については、休職は労働義務を免除するものですから、労働義務のない日について有給休暇は取得できないことになっています。つまり、有給休暇は労働義務のある日について休暇を与えるという目的で設けられた制度ですが、休職中は労働義務が免除されているので有給休暇を取得できないことになります。(行政通達があります)

休職中ではない有給休暇については、原則、労働者の請求する時季に与えなければいけません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご担当者様


 


分かりにくくて申し訳ありのません。


私の勤めている会社は下記の順で休職対応となります。


 


1:年休→全て使用→2:欠勤(通常賃金の全額支払い)→3:休職


注意点:欠勤は勤務年数に準じて期間が決まる


私の場合:社内規程上3年~10年未満の為、約9ヶ月間の欠勤期間が有


休職は1年6ヶ月まで健康組合から月額の報酬60%以上が支払われる


仕組みとなっており社内の人事制度マニュアルにも記載がされています。


 


問題点


・1:年休→2:欠勤になる前に年休を全て使う事なく欠勤扱いとなった。


社内規程上、人事考課と合わせて欠勤日数がある程度の日数分を


超えると減額されます。


 


労働基準法にも抵触し社内規定にも抵触している事実があり


この事を内部告発委員会にも報告しましたが、効果はなく元の上司は


今も働いている状態です。


 


改めて会社に労働基準監督署を通じて指導して頂く事は


可能でしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

そういうことでしたら有給休暇を申請できます。

労働局長の助言・指導については一番最初のご投稿に記載がありましたが、可能だと思います。

罰則については、今回の件に限らず、労働基準法違反の罰則は条文にあるにしても現実的に適用になることがないと言ってもいいぐらいです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

追伸です


残業について上司に何度となく許可を求めた際に言われた事


があります。「薬を飲まなくなったら認める」などと。


書類上でのミスがあまりにも多すぎて酷かった時期があります。


退職を何度も考えました。


 


しかし上司の今までの発言や「病気の事で板倉から相談があっても相談に乗るな」


や先輩に新しい仕事を教えてもらおうとしても上司からまだ無理と勝手な


判断により仕事を教えていただけない事が多々ありました。


人間的にも傷つけられたりました。このような場合、社内で罰して頂く事は


可能でしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

会社には就業環境配慮義務があるので、従業員から訴えがあればそれを放置することはできません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご担当者様


 


いろいろとご相談に乗って頂きまして


有難うございました。労働基準監督署の助言・指導に入って頂くか


迷いましたが、明日、書面を送って頂く事にしました。


 


今まで散々、ふざけた上司に惑わされていた自分が


情けなくなりました。会社にいれないかもしれません。


退職せざるおえないかもしれません。


 


だけど私は徹底的に闘わせて頂く覚悟が出来ました。


添乗が可能で残業が不可という点ではますます会社に対して


不信感を持ちましたし。


 


状況が酷くなるかもしれませんが


添乗・労働基準法39条を提示し先生方の書面も会社側に見せ


謝罪するように闘ってきます。


 


ありがとうございます。また質問させて頂く場面がありますが


その際は宜しくお願い致します。


 


尚、前の設問はこちらも内部告発委員会でお話させて頂いた事で


厳重に注意するとだけでしか言われなかったものです

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご担当者様


 


いろいろとご相談に乗って頂きまして


有難うございました。労働基準監督署の助言・指導に入って頂くか


迷いましたが、明日、書面を送って頂く事にしました。


 


今まで散々、ふざけた上司に惑わされていた自分が


情けなくなりました。会社にいれないかもしれません。


退職せざるおえないかもしれません。


 


だけど私は徹底的に闘わせて頂く覚悟が出来ました。


添乗が可能で残業が不可という点ではますます会社に対して


不信感を持ちましたし。


 


状況が酷くなるかもしれませんが


添乗・労働基準法39条を提示し先生方の書面も会社側に見せ


謝罪するように闘ってきます。


 


ありがとうございます。また質問させて頂く場面がありますが


その際は宜しくお願い致します。


 


尚、前の設問はこちらも内部告発委員会でお話させて頂いた事で


厳重に注意するとだけでしか言われなかったものです

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

ご丁寧なお返事ありがとうございます。

ご相談の件が上手くいくように願っております。
また何かございましたらご質問ください。

なお、その際は引き続きのご質問ではなく、新規にスレッドを立ててご質問ください。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

最後になり申し訳ありません


ちなみに私がやってしまった行動して


 


・気分の浮き沈みが激しく周囲に不快な思いをさせてしまった


・字が汚く書類上に不備があった


・仕事上のミスが続いてしまった


・服装の乱れがあった


などあるのですが、会社との交渉の際はやはり不利に


なるのでしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

ジャストアンサーのサイトルールでは評価後にご質問できないことになっていますが、今回だけ特別に回答させていただきます。

会社との交渉と言いましても、今後、いろいろな交渉の場面が考えられます。

有給休暇の件でしたら、仕事上のミスが続いたからといって、申請を拒否できるものではありません。

今後、仮に解雇という話がでてきたときは、そのようなことは考慮されることになります。ただ、ご記入頂いたことを読ませて頂いた限りにおいては解雇は有効になるとは思えません。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • sin4864

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    151
    早稲田大学卒業 1999年社会保険労務士登録 産業カウンセラー ハラスメント防止コンサルタント
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問