JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

知り合いのクリニック院長に誘われ勤務していましたが、試用期間中に即日解雇され、解雇予告手当を振り込まれました。 振

解決済みの質問:

知り合いのクリニック院長に誘われ勤務していましたが、試用期間中に即日解雇され、解雇予告手当を振り込まれました。
振込後、解雇通知書が郵送されたのですが、その理由が「度重なる業務命令違反により」となっていました。

雇用契約書の内容が勤務開始前に聞いていたのとは違っていたので、その点について異議を唱え話し合っていたことで、契約書を提出しない点が「業務命令違反」ではないかと言われました。
何度も契約書の書き換えがあり、最終的にもらってから2週間程度、また最後の話し合いからは1週間しか経過していません。
これは「度重なる業務命令違反」となるのでしょうか。

院長と意見の相違があるまま働くのはよくないので、試用期間終了を持って退職したらどうかと言われました。
退職勧奨され、解雇予告手当を支払うので即日解雇という形を取るということは了承しましたが、この理由は納得できません。
解雇されるほどのミスも業務命令違反もありませんでしたが、退職勧奨されたうえでそのまま働く意欲がなかったため受け入れたものです。

この話し合いは録音し、同僚2人が同席していましたので、証拠はあります。

現在の状況は、解雇予告手当は振り込まれましたが受領書はまだ手元にあります。解雇通知書は本日書留で郵送されてきました。

私の希望は、即日解雇は受け入れますが、この解雇通知書の理由は承服できないので書き換えをしてもらいたいと思っています。

これから失業保険の申請をし就職活動をしていきますので、不利にならない形にしたいと思います。
解雇通知書の異議申し立てはできるでしょうか。その場合、どのようにすればいいでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。
契約書の提出遅延、と言ってもその内容についての疑義があって話し合いを続けていたわけですから、それをもって「業務命令違反による解雇」というのは行き過ぎでしょう。
失業手当の受給で不利にならない事がご相談者様の目的ですから、会社が作成する離職票(失業保険受給の為にハローワークに提出する書類)の⑯離職者本人の判断、という異議の有無を答える欄がありますので、「異議有り」に〇をつけてハローワークに提出して下さい。
あとはハローワークが判断します。
失業保険の受給に関する決定権限はハローワークにありますので、会社が記載するご相談者様の離職理由が妥当か否かはハローワークが判断して失業保険の受給に関する決定を行う事になります。

もちろん会社に直接「離職(解雇)理由がおかしい。修正してほしい。」と要求するのもありですが、会社が要求を受け入れるかどうかはわかりません。むしろ受け入れない可能性の方が大きいでしょう。
であれば上記のように失業保険管轄官庁であるハローワークの判断に委ねる、というのが自然です。
会社が作成する離職票の正式名称は「雇用保険被保険者離職証明書」です。
その用紙の右下に⑯離職者本人の判断、という欄があります。
ご参考までにハローワークホームページの離職票記入例のURLを以下に添付させていただきます。
https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/info_1_e7_01.pdf
質問者: 返答済み 3 年 前.


早々のご返答ありがとうございます。


 


離職票はまだ郵送されてきませんが、会社都合による解雇という合意はしています。


 


ただ、やはり解雇通知書の理由は納得できません。異議申し立てはできますか。


あるいは異議申し立てする意味はないのでしょうか。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご返信、ありがとうございます。
会社都合の解雇、という取扱いになる事が既に合意されているのでしたら、異議申し立てをする意味はありません。
ご相談者様の最大の目的は失業保険の受給で不利を受けない事、です。
会社都合の取扱いであれば失業保険の受給に不利は生じません。
ただし、あえて異議申し立てという行動を取るのであれば、離職票の該当欄に異議有りに〇をつけてハローワークの判断を仰いでください、という意味で先の回答をさせていただきました。
離職票提出時の異議申し立てであれば、弁護士を依頼するなどの費用や手間がかかるものでもありませんし、ハローワークという行政機関が判断する内容であれば、ご相談者様も納得されると思います。
離職票に「業務命令違反による解雇」と書かれていたら、先に回答申し上げました通り、異議有りに〇を付して提出するようにして下さい。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問