JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

解雇・両者同意のもとの辞職・有給の買い取り(?)などについて教えていただきたいことがあります

解決済みの質問:

解雇・両者同意のもとの辞職・有給の買い取り(?)などについて教えていただきたいことがあります
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

さっそく回答させていただきます。
退職する予定の労働者に有給休暇の残日数があろうとも、それを買い取る法的義務は事業者にはありません。(もちろん事業所の好意として買い取ってあげることは可能です)
有給休暇を買い取る義務はないうえに、有給休暇とは労働者がその事業所に在籍している期間内に消化すべきものです。退職をしてしまった労働者の有給休暇はいくら残っていようとも権利は消滅します。
ご相談の内容では「本日辞めた」となっておりますので、その辞めた労働者に有給休暇が残っていようと買い取る義務は無く、有給休暇扱いで退職日を延期してあげる義務もありません。

法的にはどうすれば・・・、とのご相談ですので、
「有給休暇の残日数分を買い取る必要は全くありません。」
との回答になります。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問