JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

はじめまして。 業務委託として数年契約を更新しながら勤務、 先月末で契約期間満了で契約をを切られたのですが 実

解決済みの質問:

はじめまして。
業務委託として数年契約を更新しながら勤務、
先月末で契約期間満了で契約をを切られたのですが
実態は会社の指揮命令下にあり、労働者と言えました。
なにか会社に補償のようなものを求めることは可能ですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
ご相談ありがとうございます。

>数年契約を更新しながら勤務
何年契約を何回更新されましたか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返答ありがとうございます。


 


1年契約を4年更新しました。


 


業務委託としての扱いを再三会社に訴えましたが


契約書にサインした旨を言われ、会社の弁護士を盾に拒否されました。


また、それらが契約の非更新の理由の一つとされました。


月給にて、また業務量も多いために転職もままならず


ずるずると契約を重ねてしまい後悔しているのですが、、、

専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

労働者(労働契約)であるか業務委託であるかは契約の名称等にかかわらず、その実態で判断されます。

【会社から指揮・命令を受けているか】
仕事の依頼、業務従事の指示などに対して拒否することができない
会社による業務の具体的内容および遂行方法に関する指揮・命令がある
勤務場所、勤務時間に関する会社の管理がある

【賃金を支払っている】
所得税を源泉徴収している
消費税を加算していない
報酬が時間給、月給などの時間によって計算されている

【会社から独立した者と判断できない】
機械や器具などが会社から貸与されている
他社の業務に従事することに制約がある

上記のようなことを総合的に考慮して判断されます。


労働者であると判断された場合は、1年間の有期雇用契約を3回更新したと考えられます。
この場合でも、今回は期間満了(1年間)での契約終了となり、解雇ではありませんので会社に補償を求めることはできません。

しかし、労働者であると判断されれば、雇用保険の被保険者であったとして、失業保険を受給することができます。

業務委託ということで雇用保険には加入されていなかったと思うのですが、雇用保険は2年前まで遡って加入することが可能です。
貴方が労働者であったとすれば会社は2年前まで遡って加入手続きを行わなければなりません。


まず、労働者であるか業務委託であるかを会社と争うことになるのですが、会社側に弁護士がついているのであれば、貴方がお一人で争っていくのはなかなか難しいのではないでしょうか。

そのような場合は、労働局、労働基準監督署内にある総合労働相談センターにご相談ください。
相談内容によって会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/2.html











remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問