JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

鹿児島県のXXX島という島でダイビングショップを経営しております。従業員を雇う際の雇用契約で、入

解決済みの質問:

鹿児島県のXXX島という島でダイビングショップを経営しております、XXXと申します。従業員を雇う際の雇用契約で、入社後5年間はXXXXで創業しない契約で2年前に入社させた人間がいますが勤務態度があまりにも悪く、11月に解雇しました。契約の入社後5年間はXXXX島で創業しないを破り創業の準備をしています、なにか方法はないでしょうか?お忙しい所恐れ入ります、アドバイスのほうお願いします。    0XXX-XX-XXXX(FAX同) http://www.okierabu.netXXX@XXXXXX.XXX

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.
大変な状況の中、ご相談下さいまして誠に感謝しております。

只今、文面内容を拝見いたしました。

まず日本国憲法で職業選択の自由が保障されていますので、貴方の会社を辞めた元従業員が類似の仕事を始めたとしましても、それだけで直ちに創業を止めさせる事は出来ません。

しかしながら、その一方で、入社後5年間に退職後も含んでいるという事が明らかですと、事情はともかく貴方と元従業員の間での約束を破られた、言い換えれば債務不履行がなされたという事になります。

この場合、5年という禁止期間は職業選択の自由という観点から考えますと正直長すぎるものといえますが、元従業員が今創業準備を始めているとなりますと、恐らくは退職後1年程度には創業される事が予想されます。

1年程度であれば、時間的に貴方の事業に対する影響も少なからぬものがあるといえますし、さらに小さな島という環境を考えますと、通常街中での事業とは比べものにならない程の影響が出る可能性があるでしょう。そうした点は貴方だけではなく、元従業員も十分承知しているはずと思われます。

このような場合ですと、貴方の会社への不利益が発生すれば、元従業員に対して債務不履行による損害賠償請求を起こすことが可能と考えられます。また、仮に入社後5年間の約束が会社への在籍期間中だけであったとしても、顧客の引き抜き等強引な行為による損害が発生すれば、こうした不法行為自体を理由に損害賠償請求を起こすことも可能といえるでしょう。

従いまして、対応としましては、貴方の会社の顧客等から元従業員から仕事の話を持ちかけられていないか等に関し情報収集を行いしっかりと記録しておかれるとよいでしょう。
その上で、実際に会社が損害を受けた場合には、恐らくは損害賠償請求の民事訴訟案件となりますので、民事訴訟に詳しい弁護士にご相談されることをお勧めいたします。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問