JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして 初めて相談します。宜しくお願い致します。 所属している会社は業績が悪い為、2人で作業しているが今

解決済みの質問:

はじめまして 初めて相談します。宜しくお願い致します。

所属している会社は業績が悪い為、2人で作業しているが今後は、1人でやってほしい。(他の1人は転籍にする)との話がありました。
業務は1人でやってゆくには無理があり、病欠などの場合は、業務の性質上滞る事で大きな問題になる可能性があります。故に1人ではやってゆけない。その場合には辞める以外になくなる。しかし、提案として、現在別の業務に携わっている方に上司として統括してみて頂く事はできないか?と提案をしました。
しかし後日『自分から辞めると発言したので、希望退職扱いとなる。尚、上司を設けてほしい。といった希望を聞いた記憶がない。』との話でした。
現在は、今だ2人で作業をしていますが、『1人にしたら辞めると自ら発言したので、直ちにもう1人を転籍させてますので、自主退職してください。』と経営者は言います。
私は自主的に退職を希望した。という事になるのでしょうか?

又、就業規則は、入社当時から、経営者が同じ別会社の社名が入った就業規則を見るようにと説明を受けていたが、再三催促しましたが、正しい社名の就業規則は渡されない状況です。
その中で、会社都合の解雇と希望退職の退職金についてそれぞれ明記されていますが、社名が違う会社規則は適応されないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

①「1人ではやってゆけない。その場合には辞める以外になくなる。しかし、提案として、現在別の業務に携わっている方に上司として統括してみて頂く事はできないか?」

⇒これが、ご相談者様が話した言葉ということですよね?
これをもって自主退職の申し出をした、と解釈するには無理があるでしょう。雇用労働の問題と言うよりも言葉の受け取り方の問題ですね。
ただし経営者が「辞めます」という解釈をして退職を促してきている以上、ご相談者様としても対策を取らないといけません。
退職をするご意向がないのであれば、「状況の説明と提案をした覚えはあるが、退職する、と退職の申し出はしていない」と反論すべきです。
反論をしても経営者が突っぱねてくるようでしたら、当事者同士の話し合いでの解決はもう望めないでしょうからあっせんや労働審判の場で第三者(あっせん委員や労働審判官等)に判断してもらうしかありません。



②「社名が違う会社規則は適応されないのでしょうか? 」
⇒就業規則が対象とする労働者は、その就業規則の中で明記されることになっています。
例えばA社の就業規則で「この規則はA社に勤務する正社員に適用される。」などの文言が入っているはずです。
裏を返せば、対象となっていない就業規則は適用されない、というわけです。
ご相談者様が対象者となるかどうか就業規則の内容を確認していただけたらと思います。


いずれにしても労基署でもう一度相談された方がよろしいかと思います。
別会社の就業規則ではなく、ご相談者様がお勤めの会社に就業規則が存在する、そしてそれを経営者が見せてくれないのであれば、労基署でその旨を話せば見せてくれるはずです。(もsくは見せるよう会社に促してくれます)就業規則は労基署に提出することになっていますので、就業規則が存在するのであれば労基署に提出されているはずだからです。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問