JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

月変形の時給ベース換算の計算について 月給18万円で新規募集の際、月変形労働にした際の、 時給ベースは下記の

解決済みの質問:

月変形の時給ベース換算の計算について

月給18万円で新規募集の際、月変形労働にした際の、
時給ベースは下記の計算式であっていますか?

週40時間÷7日=5.71
5.71×28日=159.88 152時間(8時間で割れる日数) →1,185円
5.71×30日=171.3 168時間(8時間で割れる日数) →1,072円
5.71×31日=177.01 176時間(8時間で割れる日数) →1,023円

以上、ご確認をお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
回答いたします。

質問の内容が1カ月単位の変形労働時間制の場合として回答します。

1カ月の暦日がそれぞれ28日、30日、31日の場合、

①28日の場合
週40時間÷7日×28日=160時間

②30日の場合
週40時間÷7日×30日=171.4時間

③31日の場合
週40時間÷7日×31日=177.1時間

貴方の会社の1日の所定労働時間が8時間とすると、それぞれ所定労働日数は①20日、②が21日、③が22日となるため、時給ベースの計算は

18万円÷160時間=1,125円
18万円÷168時間=1,071円(円未満四捨五入)
18万円÷176時間=1,023円(円未満四捨五入)

となりますので、若干端数処理の関係で数字は違いますが、考え方はほぼあっています。
hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


以下の考え方では間違いでしょうか?


年間出勤日数で考える場合


 


(例)月給18万円、年間休日104日(週休2日×52週)


   365日-104日=261日(年間労働日数)


   261日÷12ヶ月=21.75日(月間労働日数)


   18万円÷21.75日=8,275円(日給概算)


   8,275円÷8時間=1,034円(時給概算)


 


以上、ご確認をお願いいたします。

専門家:  hiroumushi 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

年間休日日数が決まっているのであれば、貴方の考え方でOKです。

雇用・労働 についての関連する質問