JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

金融機関で36年間勤務している56歳の父が1年前に違う支店に移動になった部下から身に覚えのない内部告発文書かれました

解決済みの質問:

金融機関で36年間勤務している56歳の父が1年前に違う支店に移動になった部下から身に覚えのない内部告発文書かれました。
しかし、手紙は直接本部に送られたのではなく、まったく関係のない取引先のお客さんのとろこに部下が置いてきたようで、後日お客さんからその元部下の支店長あてに届けられました。そこの支店長はその部下を連れて本部へその文書を持って今回の件が発覚しました。しかし、その文章の内容は、元部下から「1年半前のある時にお金が合わなかったのを自分はその場にいなく、見ていないがお金が合わないのを自分の財布からだして合わせたようだ。地元の祭り(業務外)の際に大量に景品を持って帰った。このまま支店長(父)をそこの支店に置いておいても地元にいいことがない。」という意味不明な告発でした。しかし、本部から1年半も前のことで、しかも不正をしていないことを毎日のように詳細を思い出と電話をかけてきて、精神的に父が落ち込み「仕事に行きたくない。」と追いつめられています。本部は信憑性のない手紙を信じ、このままでは降格処分になりかねない。それならば38年間勤めた会社を辞めると言っています。まったく関係ない第三者のお客さんのところに置いてきた手紙について置いてきた元部下に対しては何も調査もされず責任を問われず、父はこのまま仕事を辞めて泣き寝入りするしかないのでしょうか。部下に裏切られたという思いや、退職まであと2年にもかかわらず、辞めなければいけないような職場環境に置かれている父を見てどうしたらいいのかわからず相談しました。会社に父の信用を回復できることはないのでしょうか。また、もし仕事を辞めずに元部下(同じ職員同士)を訴えることは可能なのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

大変な状況の中ご相談下さいまして誠に有難うございます。

 

文面内容から問題となる点を整理してみますと、

 

・部下の方が会社内部ではなく、いきなり無関係の顧客に対して告発をしていること

→ 仮に事実と思い込んでされたとしても、正当な告発方法とは到底いえません。勿論事実に反していれば、当然に名誉毀損で訴える事が可能といえます。

・本部が一方的に部下の告発内容を信用していること

→ 公平性を欠いており、社会通念にも反している不当な対応といえます。

・本部から毎日のように問い詰められ、精神的にお父様を追い詰めている事

→ 一種のパワハラ行為といえるでしょうし、労働契約法で会社に義務付けられた安全配慮義務への違反行為といえます。

 

そこで具体的な対応に関してですが、勿論、被害者であるお父様が会社を退職する必要は全くございません。

 

恐らく部下の方はお父様に対して何か逆恨みのような感情を抱いてこうした稚拙な告発をされたものと思われますので、まずはやはり会社(本部)に対し、お父様から自分だけを責めるような不公平なやり方を止めて公平に調査を行うよう強く要求し、要求に応じない場合は部下による名誉毀損や会社の安全配慮義務違反等について法的措置も辞さないことをきっぱりと伝えてもらう事をお勧めいたします。

 

悪いのは嘘の告発をしている部下の方と、それを勝手に信じている会社ですので、お父様がやっていない事について説明をされている以上、更なる説明を要求される道理はございません。逆に必要なのは、告発した側での「やっている」ことを示す明白な証拠なのです。

 

それでも尚会社側が応じなければ、実際に名誉毀損で部下を、安全配慮義務違反で会社を訴える事を検討されてよいでしょう。残念ながら私は弁護士ではないので、訴訟に関して詳細説明までは出来ませんが、地元の弁護士会で事情に合った弁護士を紹介してもらえればよい結果が得られると考えられます。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。


追加の質問なのですが、もしも、この件で父が降格処分や人事異動などになった場合は不当になるのでしょうか?追加質問で申し訳けありません。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

こちらこそご返事下さいまして誠に感謝しております。

 

ご質問の件ですが、勿論会社がきちんと調査もせずに、根拠の無い部下の方の主張を一方的に信じて降格処分や人事異動といったお父様にとって不利益な措置を採られるのでしたら、不当な処分といえます。

 

その様ないい加減な処分については当然ながら無効を主張して構いませんので、従う必要もございません。それでも無理矢理降格等させられるようであれば、不法行為としまして会社を訴える事が可能です。

 

いずれにしましても、事実無根である事で咎めを受ける必要は全くございませんので、その点は遠慮無に会社側に強く主張される事をお勧めいたします。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問