JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 418
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

私は今月31日で定年退職しますが、再雇用を希望してます。しかし人事課が紹介されたのは別会社のパートタイマーでした。そ

質問者の質問

私は今月31日で定年退職しますが、再雇用を希望してます。しかし人事課が紹介されたのは別会社のパートタイマーでした。その別会社は私2年間出向していた会社でしたが、関連会社ではなく全くの別会社です。別会社を紹介して再雇用の役目を果たした事になるのでしょうか?別会社なら私でも探せます。私は納得出来ません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。

 

只今文面内容を拝見しました。お急ぎのところ回答が遅くなりまして大変失礼いたしました。

 

高年齢者雇用安定法では、定年到達後も本人が希望すれば継続雇用を行う措置が事業主に求められています。そしてこの措置は、ご認識の通り、同じ事業所で果たさなければならない義務とされています。これには特例子会社で再雇用するといった例外もございますが、貴方の会社の場合ですと関連会社でさえ無いという事ですので再雇用義務を果たしたとは認められません。おっしゃる通り、別会社を紹介するだけならば、貴方自身で探すのと殆ど変わりないからです。

 

ただ、再雇用義務に関しまして更に説明しますと、厚生年金受給と関連した経過措置としまして、事前に労使協定を締結し再雇用基準を定めている場合には、基準に達していない方について再雇用対象者から除外する事が認められています。従いまして、念の為未確認でしたら、こうした労使協定によって貴方が再雇用対象から除外されていないか確認しておきましょう。

 

適用除外でなければ、当然会社側に再雇用義務を果たすよう要求されるべきです。この場合、実は会社側のハードルは低くなっており、元の労働条件と同じである必要は無く、さらに再雇用条件を提示しても双方での合意が成立しなければ結果として再雇用に至らなくとも法令違反とはならないとされています。

 

逆にいえば、こうした再雇用措置さえ取らないというのは明らかに会社側の認識不足といえますので、再雇用条件の提示を求めてしかるべきといえます。

 

それでも会社側が誠意ある対応を見せなければ、お近くのハローワークに高年齢者雇用安定法の継続雇用義務を果たしていない案件としまして、改善指導を求めてご相談に行かれる事をお勧めいたします。

雇用・労働 についての関連する質問