JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

2007年に大阪より東京に転勤してきました。両親の健康上の問題があった為、営業関係の職種だったこともあり、月に1回は

解決済みの質問:

2007年に大阪より東京に転勤してきました。両親の健康上の問題があった為、営業関係の職種だったこともあり、月に1回は実家に戻りそこから大阪本社に出勤する事を総務部長が了解していました。ところが2011年1月末をもって所属する事業部が廃止となり、それに伴い事務系の部署へ異動となりました。しかし、その部署の仕事は関西にもお得意先があった為、月に1回関西に出張していました。その部署も昨年9月に異動になり新規事業に携わる事になったのですが、両親が高齢になり、どうしても月に1回は戻らないとならない為、昨年6月に上司に大阪への転勤を仕事は何でも良いのでお願いしました。その上司から今の部署の上司にいずれ大阪へ帰すという話をしたとのことですが、先が見えない為昨年末にもう一度お話ししたところ、しばらくは無理との事でした。高齢の両親に健康上の問題があるため、緊急にどうしても帰らないとなりません。そのため、退職しようと思うのですが、これは会社都合にならないのでしょうか?家族の状況の急変というものにあたるのか知りたくご相談申し上げます。今となっては口約束ですが、2007年に東京転勤を打診された際、両親の事は会社に伝え、転勤を2回お断りさせていただいたという状況です。その時から7年経過し、これ以上両親を2人でおいておくわけに行かず、相談したのですが、今の上長は月に1回の出張も来年は認めないとの事で、家庭状況で困っていてもどうしようもないという態度でした。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

さっそく回答させていただきます。
雇用保険のご相談と拝見しましたので、それに沿って回答申し上げます。
雇用保険には「特定理由離職者」という扱いがあり、自己都合で退職しても雇用保険上は実質会社都合と同様に扱うものです。
特定理由離職者の離職の正当な理由という項目に、
「父若しくは母の死亡、疾病、負傷等のため、父若しくは母を扶養するために離職を余儀なくされた場合又は常時本人の介護を必要とする親族の疾病、負傷等のために離職を余儀なくされた場合のように、家族の事情が急変したことにより離職した場合」

と定義されております。
ご相談のケースはこの項目に該当します。
ただし認定はハローワークの権限でありますので、会社に退職の申し出をする前に事前にハローワークに相談されることを強くおすすめいたします。
ご参考までにハローワークホームページの該当URLを以下に添付させていただきます。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html

認定はケースバイケースですので、勇み足にならぬよう、事前にご相談されるようにして下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

たびたびすみません。直接上長に「会社都合にして下さい」と依頼することで総務から事情を判断した場合「特定理由離職者」とはなりませんでしょうか?会社が「会社都合」とは認めないでしょうか?それからハローワークで認定受けるとなると寝たきりとか介護が必要だとかの条件でないと認めてもらえませんか?私の場合父親は心臓病、慢性肝炎での定期的な通院に高齢の為付き添いたいということと、母が足の手術を受け、目が身障者認定されているということで日常の買い物など手助けが必要と思うだけで、介護が必要というわけではありません。7年前より年を取った分、不安であるということです。父親が79歳、母親は76歳です。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
雇用保険上の「自己都合」「会社都合」の扱いは、先の回答で申し上げました通り、ハローワークが認定の権限を持っています。
会社が「自己都合退職」にしようともハローワークが「特定理由離職者」と認定すれば特定理由離職者として雇用保険を扱ってもらえます。会社が認定するわけではありません。
親の介護等の状況に関しても先に回答申し上げました通り、ケースバイケースですので、事前にご相談ください、と申し上げました。
体調等の個別の判断はそのハローワークの判断ですので、状況の詳細をきちんと説明してはtローワークの見解を確認していただけたらと存じます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ハローワークはどこのハローワークに相談しても良いのでしょうか?私は住民票は神戸です。地方税も神戸市で払っています。それからハローワークに相談した内容は会社にわかることはありませんか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
どこのハローワークでも相談には乗ってくれますが、認定は管轄のハローワーク、つまり神戸市のハローワークですので、最寄りのハローワークで相談したうえで、神戸のハローワークに話をつないでもらえるようご依頼されるとよろしいでしょう。
ハローワークへの相談内容が会社に伝わらないよう相談時に伝えておけば大丈夫です。
そもそも親の健康問題での特定理由離職者の是非の相談ですので、ハローワークが会社に確認する事項はないはずです。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問