JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

はじめまして。社会保険加入日は2014年1月1日です。 労働契約書が現場の状況と明

解決済みの質問:

はじめまして。 社会保険加入日は2014年1月1日です。 労働契約書が現場の状況と明らかに違っており、労働基準法をすり抜けるために作成されたものだという事が、わかってしまいましたので、サインしませんでした。。 社員契約のサインです。 その為、今後どうしたいのか。。社員になるのか。。社員にならないで続けるんでしたら、アルバイトでやってもらいたいです。 と言われていまいました。。 首ですか?と聞いたら、首とは言っていない!とも言われました。。 首にしてくれた方が、自分としてもその方が楽なのですが。。 自分から辞めるとは、まだ言いたくないんです。。 自分の事なんだから、決断してといわれたので、仕方なく、アルバイトでお願いします。とは、言いました。 アルバイトで続けるので、退職届はまだ出さなくても良いと思っているのですが。。 社会保険証は返還しなければならないってことは、自己都合退職みたいな感じになってしまいそうなので、どうしたらよいのでしょうか?? 宜しくお願い致します。 m(__)m

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>社会保険加入日は2014年1月1日です。 労働契約書が現場の状況と明らかに違っており、労働基準法をすり抜けるために作成されたものだという事が、わかってしまいましたので、サインしませんでした。。 社員契約のサインです
→一日又は1wの労働時間がおおむね正社員の4分の3以上であること、かつ一月の労働日数は4分の3以上であること
の要件を満たす場合は、社会保険の加入が義務づけられます。

 労働条件が労基法違反ということの立証は労働者がわがすることになりますが、できますか?

 違反していても、その書面に署名押印したから、労働者も同意した、とみなされるわけではありません。労基法は強行法規ですから、事業主(資本家)と労働者の合意で潜脱できるというものではありません。全体としてみて公序良俗違反、権利濫用等の法理で評価されます。

 またそれと社会保険加入とは全然別次元の問題です。

 さらに、雇用契約は書面を交わす交わさないにかかわらず、口頭でも成立します。
 しかしここで署名を拒むということは、労働契約不成立になりますから、入り口で切られてしまい、全く何も請求できません。一番まずいやり方です。片足でも中に入れておれば、解雇権濫用法理でも何でも適用できるのに、みすみすその機会を逃しています。

 

>社員にならないで続けるんでしたら、アルバイトでやってもらいたいです。 と言われていまいました。。
→雇用契約書に署名を拒んだら、それは正社員ではなく、アルバイトといわれます。

>首ですか?と聞いたら、首とは言っていない!とも言われました。。退職届はまだ出さなくても良いと思っているのですが。。
→いまどきクビなどという会社はありません。解雇じたい、合理性・相当性がないとできません。退職届けを出す場合は、解雇ではなく、自己都合離職です。

>社会保険証は返還しなければならないってことは、自己都合退職みたいな感じになってしまいそうなので、どうしたらよいのでしょうか
→退職、社会保険喪失届けを提出する際に、保険証を返還することになります。自己都合・会社都合離職云々は雇用保険の受給資格の点で問題になり、社会保険では関係ありません。


★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答、有難うございます。 m(__)m


 


>退職届けを出す場合は、解雇ではなく、自己都合離職です。
このことは、承知しております。


 


しかし、回答を読んでいくと、社会保険を返還した後に首になっても、雇用保険は貰えない様な感じなのですが。。一番まずいやり方で、不利な為。


 


 


>退職、社会保険喪失届けを提出する際に、保険証を返還することになります。


 


退職はまだしないのですが。。しなくて、アルバイトになるのですから、社会保険を返還しなければならないのですよね。。 会社側は、返還を求めています。。


 


宜しくお願い致します。m(__)m


 


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>しかし、回答を読んでいくと、社会保険を返還した後に首になっても、雇用保険は貰えない様な感じなのですが。。一番まずいやり方で、不利な為

→舌足らずで申し訳ありません。雇用保険と社会保険は全く別物で連動していませんので、社会保険をどんな形であれ喪失したからといって、当然に雇用保険の受給資格までなくなるものでもありません。ただ、6ヶ月以上の被保険者期間がないと(前の事業所を通算してでもよい)失業給付はでないということです。離職票をもらだけで、「これだけでは受給資格はありません」とマッカッカのハンコが押して返ってきます。

 

>>退職、社会保険喪失届けを提出する際に、保険証を返還することになります。
>退職はまだしないのですが。。しなくて、アルバイトになるのですから、社会保険を返還しなければならないのですよね。。 会社側は、返還を求めています。。
→返還というか、社会保険に加入して、また喪失するということですね。ありえないことではありません。
 アルバイトという感じですか。そうなると、会社は、有期契約だからいつでも解雇できると思い込んでいるのでしょうね(実際はそうはいきませんが)。
 
 社会保険を喪失する以上、保険証はもっていると不正使用のおそれがあるので、ということですね。ほおっておくと、会社がまずあなたの社会保険の資格喪失届けを出し、被保険者証は回収不能で添付できないと報告する。そうすると年金事務所からあなたへ被保険者証返還の督促が行くということですね。
 
 そのあと社会保険喪失確認通知書を添付して国民健康保険へ加入するということになります(負ければ自腹)。

 その労働条件の違反というのは、どういうことだったのでしょうか?

★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずる ものにあらず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答有難う御座います。


 


>その労働条件の違反というのは、どういうことだったのでしょうか?


 


1.労働時間が毎日14時間~15時間なのに、残業代16時間しかつかない。’(食事休憩も30分も取れない)


 


2.休みが1か月4回しかないのに、6回と記述されていた。


 


 


社会保険証は月末に普通に返還した方が、丸く収まるといった感じでしょうか??


 


 


宜しくお願い致します。m(__)m


 


p.s. これから仕事なので、返事は夜遅くなってしまいます。。m(__)m


 


 


 


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>>その労働条件の違反というのは、どういうことだったのでしょうか?

>1.労働時間が毎日14時間~15時間なのに、残業代16時間しかつかない。’(食事休憩も30分も取れない)

 >2.休みが1か月4回しかないのに、6回と記述されていた。

→なるほど。これは違反ですね。だからハンコつかなかった→バイトになれ、ということですね。まぁ辞めるときに監督署に申告すれば、残業代の差額は返ってきますね(1日8H×5日×4Wー1月16時間分残業代)。だから、これを楽しみにして、働くことです。労働時間がキチンとメモしておいてください。

 

だから正社員で登録して、後で請求したほうがよかった。

後段部分も申告すれば、是正勧告がされます(監督署)。

 

 

 

>社会保険証は月末に普通に返還した方が、丸く収まるといった感じでしょうか??
→ここでゴネても、労働条件はハロワ、社会保険は年金事務所で何の関連のないので無意味で、逆に保険証を返さないと、年金事務所からあなたに督促が来ます。もし使うと不正使用(詐欺罪)に問われてしまいます。

★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずる ものにあらず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


 


 


わたくしは、試雇期間中になるのですが(一応)。。、14時間~15時間働いても3時間は、時給付かないし、6時間か7時間以上働くと、休憩時間1時間引かれるとも言われてます。。」



 


 


>(1日8H×5日×4Wー1月16時間分残業代)。 


 


   これの、↑5日ってどこから出て来た数字なのですか??


 


 


社会保険証は3月31日までは、使用しても問題はないんですよね??


 


 


 


宜しくお願い致します。 m(__)m


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>わたくしは、試雇期間中になるのですが(一応)。。、14時間~15時間働いても3時間は、時給付かないし、6時間か7時間以上働くと、休憩時間1時間引かれるとも言われてます。。」

→本当は6hを超えると45分、8hを超えると1hの休憩を与えなければなりません。また休憩時の賃金を控除するのも違法です。


>(1日8H×5日×4Wー1月16時間分残業代)。

これの、↑5日ってどこから出て来た数字なのですか??

→これは1週5日働くとして、計算したものです、1週6日の場合は6です。

 

>社会保険証は3月31日までは、使用しても問題はないんですよね??

→今月中は大丈夫です。しかし何時喪失かわかりませんが、なるたけ(年金事務所から督促がきたら遅滞なく)返したほうがよいですね。

 

国民健康保険に加入となります。
★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を 論ずる ものにあらず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

 


 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

遅くなってしまいまして、すみません。m(__)m


 


 


風邪ひいてしまいまして。。寝込んでいます。。


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 大丈夫ですか?
回答に納得いかれた場合は、プラス評価、行かない場合はマイナス評価をするだけでなく、追加質問をおこなってください。
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

遅くなってしまいまして、すみませんでした。m(__)m


 


インフルエンザ B型でした。。


御心配&ご迷惑おかけしました。


 


ありがとうございました。

質問者: 返答済み 3 年 前.

あと、すみません。。


もう一つ疑問点が浮上してきまして。。4月1日から4月30日までのアルバイト契約書に判子をついたのですが、もしも突然4月30日に「明日から来なくても良いよ。」と言われた場合は、どうなるのでしょうか?


 


宜しくお願い致します。。m(__)m


 


 


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 バイト契約書(雇用契約書)に有期契約の更新規定がない場合、この解雇通知が有効かどうかが問題になります。

 もし解雇通知を出してきた場合は、解雇権濫用で争うことはできます。

 また1か月という期間は労働契約法17条に触れ(「必要以上に短い期間を定めることにより、その有期労働契約を反覆して更新することのないようにしなければならない」)、

 更に、更新の申し込みができます。→

 19条からして(次の1号、2号の場合において、有期労働契約の更新ー労働者が契約更新の申し込みをしたときは、使用者が申し込みを拒絶することが、客観的に合理的理由を欠き、社会通念上と相当と認められないときは、使用者は、・・・・申し込みを承諾したものとみなす)、→1号:期間の定めのない契約と社会通念上同視できる場合、2号:労働契約が更新されるものと期待することについて合理的な理由があるものと認められること

 そうでないと、会社がわざわざボロを出すまで待ったかいがありません^^。

 会社、まっくろけですね・・・・・・。

 

 ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を 論ずる ものにあらず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答有難うございます。


少し難しいです。。 契約書も前日に渡されて、次の日に提出(2部...パート契約時のものと、アルバイト契約のもの)でしたので、コピー取ってる時間がなくてわかりません。。その契約書は、会社側がハンコウをついたら手元に来ると思っていたので、今回は「コピーは、止めとこ」と思って油断していました。。


 


また、


運よく、次の職が決まっての、退職届の提出日はどうなりますのでしょうか??  (契約更新してくれるのかしてくれないのかわからない状況化で) 


 


 


宜しくお願い致します。m(__)m


 


 


 


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

  契約更新なしの場合は、「契約期間満了」が終了事由になります。退職届は自己都合退職の場合のみ要求されるので、会社から「退職届(退職願い)」を出してくれ、といってきます。

 それまでほおっておいてよいでしょう。

 法律上は退職届は2w前までに出すことになっていますが、本件では、15日経った時点で退職届けを出さないといけないことになってしまいますが。それは実際上もおかしな話です。

 

 まぁ、2w前に出しておけば(一身上の都合により、●月●日付けで退職します」)、問題はないでしょう。

 >もしも突然4月30日に「明日から来なくても良いよ。」と言われた場合は、どうなるのでしょうか?
→これもおかしな話で、これは自己都合離職ではなく、解雇です。本来なら1箇月前に言わなくてはなりませんが(労基20条)、2ヶ月以内の期間を定めて雇用される場合は、20条の解雇予告手当ての支払いを要しないことになります。

 少し相手の出方をみたほうがよいですね。

 更新については、契約時に、更新することがある、更新しない、勤務成績・業務遂行能力等を勘案して更新の有無を決定する、など契約書に明記しておくべきです。

  ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を 論ずる ものにあらず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答有難うございます。


 


 


>これもおかしな話で、これは自己都合離職ではなく、解雇です。本来なら1箇月前に言わなくてはなりませんが(労基20条)


 


↑ このことから,契約期間が1ヶ月なのと、それと一緒に解雇予告も兼ねているように感じてしまうのですが。。


 


気のせいでしょうか?


 


宜しくお願い致します。m(__)m


 


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 解雇予告手当てを支払いたくないがために、意図的に短い契約を結んでいることは間違いありません(脱法行為)。更新の有無・基準についての記載はないのですね?

★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を 論ずる ものにあらず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

>更新の有無・基準についての記載はないのですね?



すみません、急いでいたので見落としてしまいました。


 


2つのパターンを教えて頂けることは可能でしょうか?
更新の有無・基準についての記載があった場合と無かった場合です。


 


すみませんが、宜しくお願い致します。m(__)m


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>2つのパターンを教えて頂けることは可能でしょうか?
更新の有無・基準についての記載があった場合と無かった場合です。

 

→手元の雇用契約書(労働条件通知書)の雛形では、「契約期間」について「期間の定めあり」の場合は次のように書かれています。

 

 1契約の更新の有無

 〔自動的に更新する・更新することがあり得る・契約の更新はしない・その他(  )〕

 

2契約の更新は次により判断する。

(・契約期間満了時の業務量 ・勤務成績、態度  ・能力 ・会社の経営状況

従事している業務の進捗状況 ・その他(       ))

 

 

 ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を 論ずる ものにあらず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

 

 

kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問