JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 279
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

私は現在、B社に勤めています。私の既知のCの勤めている会社Aと取引しようかという話を以前Cとしていました。私とCは当

質問者の質問

私は現在、B社に勤めています。私の既知のCの勤めている会社Aと取引しようかという話を以前Cとしていました。私とCは当時恋人同士でした。それを聞きつけたB社の上役Dと上司Eおよび秘書Fがこの企画に入ろうと強引で困っています。Cと私は以前同じ会社H社に勤めていました。Dの夫Gは今もH社に勤めています。DはGを通じて、H社の人事担当役員Iにアクセスしました。H社はA社と取引がありました。昨年12月末からIはA社に電話し、私についてCに聞いたり、また、急にB社の私の隣のデスクに電話をしてきて、私の隣の人を介してCとの関係について聞かれました。私たちは芸能人でもないし、私は特に説明する必要はないと思っていました。しかしそれが災いし、私がほかの男性と会っているとの情報を、IはCに流しました。Cはこれを信じました。B社の先輩のうち私と友好的に仕事をしているJがA社に電話をしたときに(2月14日)CはIの情報を信じたために私と会おうとしなくなったことを私はJから聞きました。私は会社に苦情を言いました。会社の同僚KがCを交えた飲み会を企画してくれるとのことであったので楽しみにしていました。しかし、2月28日、その飲み会等はDやEが企画するものであり、自らがこの営業企画の主導権を握私と会おうとしなくなりました。Cが私と会おうとしなくなった理由がIからの情報に基づくことであることは、B社りたいという意図か、盛んに私に食事等に誘ってきます。私は、Dの強引なやり方には困っていました。以前、DはGに私のH社時代の上司のふりをさせて電話をしてきたりするやり方がおかしいからです。EがDに問い合わせたところDの回答は(自分の旦那に他人のふりをさせてB社に電話してきたのは「1回だけ」ということでした。しかし内部統制上、1回違反があると何回もあると推測するのが通常であり、私は安心して働けません。この状況で、今もDやEの私に対する顧客(C社)紹介を強要してくるのですが、これはどういう法令根拠に断れますでしょうか。私はH社と関連のない、また、法令順守してくれる同僚や先輩、上司と営業活動を行いたいと考えております。単なる呼び出し等であれば、ふつうに断れるかと聞いたことがあります。よろしくお願いいたします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働

雇用・労働 についての関連する質問