JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 403
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

主人の仕事の事で相談です。 昨年、大きな建築現場の仕事を請負い12〜13人を2年間は雇えると他企業に説明し、

質問者の質問

主人の仕事の事で相談です。

昨年、大きな建築現場の仕事を請負い12〜13人を2年間は雇えると他企業に説明し、
人数を集めてもらいました。
しかし、こちらの不手際で、その現場には入れませんでした。

その際、人数×20日×24ヶ月という給料保証?を契約として交わしたそうなんですが
この契約は全額支払わなければいけないのでしょうか?
あと800万程残っているようです。
減額または、支払いをやめる事は可能ですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

ご主人様が大変な状況の中この度はご相談下さいまして誠に感謝しております。

 

文面内容拝見いたしました限りですと、貴方のご主人は2年間の有期雇用契約で従業員を集めたということになります。

 

法律面から申し上げますと、有期雇用契約につきましては、民法第626条で「当事者の一方は、五年を経過した後、いつでも契約の解除をすることができる。」とされています。

 

ご主人の仕事の場合ですと、2年契約で5年経過には至りませんので、契約の解除は原則として出来ないことになります。

 

但し、民法第628条では「当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。」と定められていますので、現実に仕事が全く無いような場合は解除する事も不可能とまではいえません。

 

しかしながら、同じく628条の後半では「この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。」とされています。つまり、使用者側に不手際があったという事は過失による損害賠償責任が発生しますので、雇われた人たちが使用者であるご主人に対して本来であれば得られたはずの2年分の給料を請求する事は可能となります。

 

このような場合の対応としましては、法律面で争うことは非常に困難ですので、まずはご主人が雇われた方一人一人に詳しく事情を説明し、十分に謝罪の上で現実に支払える金額で納得してもらえるよう同意書を採られる他ないものと思われます。

 

その際、他の仕事を出来る限り紹介してあげたり、金銭での支援は無理としましてもその他の生活面での相談に乗って上げたりされる等、誠意を持って応対される事が不可欠です。いかに立場が悪いからといっても、話し合いを避けるのでは責任逃れと受け取られてしまい最悪の結果を招くことになるでしょう。

 

実際、人間は法律や規則よりも、感情で動かされる事の方が多いです。この度のご主人の件も失敗については正直にお詫びし、精一杯の誠意を態度で示される事で少しでも負担を軽減してもらえるようお願いすることが重要といえるでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問