JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

昨年12月某森林組合の業務課長(支所長)より私にTELがあり、昨年の台風被害の復旧工事の設計監理業務を主に仕事のお誘

質問者の質問

昨年12月某森林組合の業務課長(支所長)より私にTELがあり、昨年の台風被害の復旧工事の設計監理業務を主に仕事のお誘いを受け大変喜んでいました。その後も何回かこの雇用の件で当課長とTELでお話する機会もあり、今月の24日には直接森林組会事務所に赴き課長と就労形態・条件等詳細な事まで打ち合わせまで済ませ来月の10日過ぎから勤務する予定でした。しかし26日の早朝になって当人から再度TELがあり「24日の打ち合わせの後上司に報告したところ「別の適任者が見つかったのでその人に勤務してもらうことになった。」ということで話はなかったことにしてほしいと突然採用の断りの連絡が入りました。私も本年は還暦の歳ですが昨年求職活動していましたが、ある知り合いの紹介で少し遠方の勤務になりますがある会社から就職のお誘いを頂いていました。組合の方が近距離勤務ですし、業務の内容も過去に経験があることからあえて先の会社をお断りした挙句にこの結果でこの3ヶ月間引っ張られて糠喜びどころか不利益も被りました。
 ただ今回の雇用の話に関しては口約束で書面は一切ありません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

某森林組合が適用事業で労働者になるという前提で回答させていただきます。

 

「今月の24日には直接森林組会事務所に赴き課長と就労形態・条件等詳細な事まで打ち合わせまで済ませ来月の10日過ぎから勤務」することが決まっていたとのことで、労働契約が成立していると考えられます。

 

労働契約法6条では、

「労働契約は、労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金を支払うことについて、労働者及び使用者が合意することによって成立する」と定めています。

 

労働契約が成立していると、就労拒否は解雇になります。

解雇は労働契約法16条「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」により、簡単に有効とはなりません。

 

別の適任者が見つかったからという理由では解雇は認められません。

不当解雇です。

 

口頭でも労働契約は成立します。

 

相手側には予定通りの日からの就労と賃金の支払いを認めるように求めるのが良いでしょう。

 

もし、認めないのであれば、労働審判や訴訟が考えられます。

雇用・労働 についての関連する質問