JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1122
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

東京マラソンの警備をした警備士です。警備の時下を向いていたと言う事で、明日支社で決意表明を書かされます。朝の6時半か

解決済みの質問:

東京マラソンの警備をした警備士です。警備の時下を向いていたと言う事で、明日支社で決意表明を書かされます。朝の6時半から12時までトイレも禁止の中私は真面目に立哨していました。会社の命令たとはいえ、釈然としません、いわれるままにしなくてはいけないでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

決意表明の内容がどのようなものかご相談内容からは分かりませんが、決意表明の内容が謝罪の内容であったり、反省文のようなものでしたら、強要はできません。

 

決意表明を書かなければいけない義務はありません。

 

ましてや、警備の時に下を向くことは誰にでもあることであり、ずっと下を向いていたということであれば別ですが、そうではないでしょう。

 

仮に何回か下を向くことがあっても、長時間の中であれば、問題があるとは思えません。

 

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問