JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 279
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

介護士に医療行為を強要。

質問者の質問

現在介護士でグループホームで勤務しています。うちは医療法人で母体がクリニックであり、往診部を作り1日に2回看護士が施設を訪れ、調子が悪ければクリニックにすぐかかれる(医療面で安心)が売りです。ですが、蓋をあけてみれば研修を受けてない介護士に吸痰をやらせ、点滴後のヘパリンロックをやらせ、留置針(樹脂)すら抜かせる施設です。何度強く拒否しても、何でこんな事も出来ないのかと注意され強要されます。こんな事許されるのでしょうか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
質問者: 返答済み 3 年 前.

私は介護福祉士の資格を持っているのですが、外に漏れ問題となった場合剥奪されるか気になるのです。更に点滴の針を抜く際、もし血管を傷つけた場合責任は全て行った者が負うのでしょうか?

専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 3 年 前.
お客様よりカテゴリ「雇用」に変更ご希望依頼。
質問者: 返答済み 3 年 前.

研修を受けてない介護士に吸痰や、点滴後のヘパリンロック〈ヘパリンを注入〉や留置針を抜くなどをさせるのは雇用上や法律上問題ではないのか?


強要されたとはいえ、この事実が外に漏れたら信用失墜行為にあたり介護福祉士の資格剥奪なんて事になりませんか?

雇用・労働 についての関連する質問