JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

質問させていただきます。 幼稚園でながく勤められたA先生がこのたびやめることになったと現園長兼理事長から話があ

解決済みの質問:

質問させていただきます。

幼稚園でながく勤められたA先生がこのたびやめることになったと現園長兼理事長から話がありました。

もともと5年前までA先生は園長をされており60歳で一度定年を迎え、退職金も受け取っており、
その時点でなぜか副園長になりました。

園長のままであれば、定年は70歳だそうなので、まだいられたはずでした。
その後副園長になってからは一年ごと更新で勤務契約をしていたようです。

現在の立場でA先生ご本人はまだ勤められると思っていたのに、
昨年、「半年前に「内規」が変わって65歳で定年ということになったので、
あなたはそれに該当するからやめてもらいます。」という趣旨の話だったらしいです。
昨年の10月にすで了承し、不本意ながら書類に判を押しているそうです。

内規の変更については、従業員に知らされていません。

内規の変更は就業規定と違い周知義務はないようですが
裏を返すと従業員はこの内規に法的な縛りがないことになります。

それを知らずにご本人は了承してしまったのだと思いますが、
これを無効とすることは出来るのでしょうか?

本当に素晴らしい先生なので
どうしてもまだそのA先生には幼稚園にいていただきたく、
雇い主側のあまりに誠意のないやり方に皆憤慨しております。
このA先生に引き続き幼稚園にいていただく方法はありませんでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

さっそく回答させていただきます。
定年などの労働条件を定めるのは就業規則ですので、内規ではなく就業規則に従って労務管理は運用されるのが当然です。
ですのでご相談者様のおっしゃる通り、内規に拘束されることはありません。
それを「内規だから」という理由で定年年齢を偽って自主的に退職させる、という行為は到底許されるものではありません。
書類に判を押した、といっても騙されて押してしまったようなものですから取り消しを主張することができます。
そして取り消しを主張しても会社側が応じないようであれば、労働基準監督署へ相談して下さい。署内に総合労働相談コーナーという窓口がございますので、そこで今回の件をS峰団していただけたらと存じます。労働局長から助言や指導、是正勧告などが行われることもあります。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

迅速な回答をいただきましてまことにありがとうございます。



求めていた回答が返ってきて嬉しかったです。


明るい光が見えてきました。


本当にありがとうございます。

雇用・労働 についての関連する質問