JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1046
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

労災認定されなくて、異議申し立てしました。どうやら、後遺障害が出で居るようで、再度労災不認可となったらどうしたらいい

解決済みの質問:

労災認定されなくて、異議申し立てしました。どうやら、後遺障害が出で居るようで、再度労災不認可となったらどうしたらいいのでしょうか?後遺障害が出ている事を、労基所に話したほうがいいのでしょうか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

 

①労災認定されず→②審査請求→③再審査請求の順番で不服を申し立てることができます。

 

今、現在、②の段階でしたら、再度、労災が認定されなかった場合は再審査請求ができます。

 

今、現在、③の段階で、労災が認定されなかった場合は訴訟することができます。

 

まとめますと次となります。

①労災認定されず→②審査請求→③再審査請求→④訴訟

 

後遺障害が出ていることは労働基準監督署に伝えてください。

労働基準監督署からなかなか連絡がないときは、問い合わせをされると良いでしょう。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

訴訟とは、裁判のことですよね?労基所には、労基所の医師に話を聞いて認定するかしないか、決めると聞いたのですが、直接診察していない医師に仕事による、怪我の因果関係がないとおもわれたようです。後遺障害のことには、触れなかったようです。後遺障害の事を話しても、労基所の医師が関係ないといえば、かかっている医師の話は聞かないのでしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

ご返信ありがとうございます。

 

仰る通り、訴訟とは裁判のことです。

 

労働基準監督署の医師とは、労災の審査を担当している医師で、審査は労災を申請した人の提出書類を中心に行われます。

 

審査を担当している医師は、直接、申請した人を診察しませんので、それできちんとした審査がされるのか不信をもたれる方もいらっしゃるでしょう。

 

後遺障害のことは労働基準監督署に話をして、既に審査請求の書類を提出されている場合は、書類に書き加えるか、又は次の再審査請求で伝えて書類に記入することになると思います。

労働基準監督署にすぐに問い合わせをされたほうが良いでしょう。

 

審査の医師は、申請した人がかかっている医師に問い合わせをすることもあれば、問い合わせをしないこともあります。

提出書類だけで判断できないような場合などのときに、申請した人のかかっている医師に問い合わせをすることがあります。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問