JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

子供の扶養手当ですが、これまでずっと20年以上私=夫が勤務先から受給していましたが、 今回、夫の職場(そのむこうに

解決済みの質問:

子供の扶養手当ですが、これまでずっと20年以上私=夫が勤務先から受給していましたが、
今回、夫の職場(そのむこうに健康保険組合の指示があるようです)から、
妻の職場から支給してもらうように示唆を受けました。
いつからか収入が逆転したことは意識していました。
夫の職場で妻の収入証明にあたる、源泉徴収票を提出させられました。
妻の職場での一回目の問い合わせでは、「妻が先に退職するケースが多いので、ふつうは
ご主人の職場で支給してもらっています」とのこと。

以下のケースですが、従わねばならないのでしょうか?

夫婦の現在の年収の比較             夫の年収 < 妻の年収
支給される扶養手当(1か月あたり)  夫の職場9000円 > 妻の職場5000円
。。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

さっそく回答させていただきます。
会社が支給する「扶養手当」とは会社が任意で基準や支給を決定する制度であり、法的に支給が義務付けられているものではありません。(ですので、扶養手当という制度自体がない会社も多数存在します)
そして扶養手当を支給している会社はその基準や金額等を就業規則で定めることになっています。
ですので、ご相談のケースではまず就業規則に扶養手当の支給基準や条件がどのように定められているのかを確認する必要があります。就業規則は労働者が閲覧を請求したら見せる義務が会社にはありますので、「就業規則を見せてください。」と会社に依頼して内容を確認してください。
就業規則の中で、「配偶者の方が収入が多い場合は、扶養手当を支給しない」というような定めがあったならば従わなければならないでしょう。
逆にそのような定めがないのであれば、今まで支給をしていたわけですから引き続き支給するよう会社に要求して下さい。「就業規則には、配偶者の方が収入が多い場合には扶養手当は支給しない、とは書いてありませんので引き続き支給して下さい。」と要望して下さい。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問