JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

現在会社の寮管理人として働いています。勤務形態は夫婦住み込み24時間態勢です。 週休二日で実際は休み無し、年末や夏

質問者の質問

現在会社の寮管理人として働いています。勤務形態は夫婦住み込み24時間態勢です。
週休二日で実際は休み無し、年末や夏季休暇もありません。
この事は採用時に了解の上で雇用されました。その為有給休暇を消化する意味で年に3回ほど休んでいます。最近言われたのが「交代で休みを取る事は可能です」としかし片方が休むと
代わりの人が来るわけでもなく、一人で仕事をすることになり、結局休めません。
この勤務形態は妥当ですか、基本的には夫婦同時に休みたいのですが、法的に解決案はありませんか、この仕事を辞めたくないし、色々と不満を出すと次の更新ができないと思います。
1年更新で次が4年目です。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 法的な解決策はありません。
 「会社の時季変更権を考慮した形でお休みをとらせていただいております。これ以上の譲歩は難しいです。」と正直に申し上げればよいと思います。 

 もしこの有給のとり方が理由で、更新を拒否すれば、雇用継続の期待を裏切り、解雇権の濫用になりますので、労働者がわに攻撃の材料を与えることになります。



 ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものにあらず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。
質問者: 返答済み 3 年 前.

「更新を拒否すれば、雇用継続の期待を裏切り」とありますが、雇用を更新することは、会社の判断で自由に出来る事ではないのですか、会社から更新しませんと言われると反論できないのではと思いますが、そう考えると「雇用県の慣用」と言う盾が出来るのか不思議です。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 雇用を更新することは会社の自由にできることではなく、会社は労働者の雇用継続の期待権を尊重すべきことになっています。
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

少し補足お願いします。先に質問で法的問題はないとのことでしたが


週休二日としているのに週一日でお互い交代で休む事は違法ではないのですか、それと勤務報告書は夫婦とも勤務表を作成しますが、お互いが同じ日に週2日休んでいるように記載させられます。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 労働基準法で義務づけられているのは、1週間に1日の休日(法定休日)の確保であり(35条1項)、週休二日制も推奨されているということに過ぎません。
 
 就業規則があるのかどうか不明ですが、週休二日制でないからといって違法とまではいえません。また変形労働時間制を組んでいれば問題はありません。

 当面契約更新、有給の確保に集されるのがよいでしょう。

雇用・労働 についての関連する質問