JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

1012年の8月に労災事故で左手の親指の先端と残りの4本を切断してしまいました。 社長は一回退社して、他の仕事を探

解決済みの質問:

1012年の8月に労災事故で左手の親指の先端と残りの4本を切断してしまいました。
社長は一回退社して、他の仕事を探せと言って来ました。
今の仕事は大工です。現在は休業補償を受給してます。社長にクビですか?と聞いたら、クビではないけど会社では仕事は無いと言われました。これは、実質解雇ではないでしょうか?
義肢屋さんの話では、解雇の場合5000万は賠償請求出来ると言われたのですが、どうすればいいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

大変な事故に遭われましたこと、お見舞い申し上げます。

解雇の場合5000万という話ですが、やや誤解されていると思います。

指を切断されたことを原因として賠償請求すれば、数千万に及ぶ可能性はありますが、
それと解雇は別の問題です。
仮に解雇されていなかったとしても、請求できるのです。

指を切断したことを理由としているわけですから、それと解雇は関係ないということですね。
法律事務所に相談されたということですが、労災を請求するのか損害賠償請求するのか教えていただけるでしょう。

そして、質問者様がされたのは解雇とみてさそうです。
解雇無効を争うのであれば、賃金の数ヶ月分を賠償請求することになります。あくまで指の問題とは別であり、解雇がなければ本来もらえたはずの賃金を請求することになるのです。

回答待ちとのことですが、せっかく相談したのですから、まずはそれを待った方がいいと思いますよ。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問