JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1098
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

うつ病で通院治療をしていますが、医師から「休職が可能なら休んだ方がいい」と言われました。自分としてもとりあえず休むこ

解決済みの質問:

うつ病で通院治療をしていますが、医師から「休職が可能なら休んだ方がいい」と言われました。自分としてもとりあえず休むことで、うつ病が治って普通に仕事が出来るようになればと思い、上司に休職したい旨の話をしたところ「休職中に仕事続けるのか辞めるのか考えておいて」と言われました。
休むことで会社に迷惑をかける事になるのはわかっていましたが、休職中に仕事を続けるのか辞めるのか考えておいてなどと言われるとは・・・・
この上司の言動に対して訴えることは出来ないのでしょうか?回答よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

ご病気でしんどいときに上司からそのようなことを言われるとショックだと思います。

訴えたいと思うのも無理はございません。

 

しかしながら、退職を働きかけることを「退職勧奨」と専門用語で言うのですが、退職勧奨は自由であり違法ではございません。

 

ただし、「退職強要」と言って、退職を勧める行為が社会通念で考えて限度を超えると違法となります。

例えば、部屋に部下一人だけ呼んで上司数人で囲んで何回も退職するように脅すとか、暴力的に退職を迫るなどです。

 

 

退職勧奨を受けても応じる義務はまったくございません。

つまり、辞める必要はありません。

とても悔しい思いをされたと思いますが、休職して治療に専念しましょう。

 

休職中は傷病手当金の申請も可能です。

 

傷病手当金とは病気やけがで会社を休んで給料が出ない場合に、健康保険から生活保障として支払われるお金です。

傷病手当金が支給されるためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。
まず、健康保険に加入していることです。

その上で、次の3つの条件を満たす必要があります。


1.病気やけがのため働くことができないこと
2.会社を休んだ日が連続して3日間あること(待期といいます)
3.療養のためであること

傷病手当金は連続3日の休みの後の休んだ日について、標準報酬日額の約3分の2相当(お給料の3分の2ぐらい)が支給されます(連続3日の間はもらえません)

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問