JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1102
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

1. アルバイトとして働いている際、実稼動10時間休憩1時間の勤務日(アルバイト初日)がありました。残業手当として上

解決済みの質問:

1. アルバイトとして働いている際、実稼動10時間休憩1時間の勤務日(アルバイト初日)がありました。残業手当として上乗せするとその時は口頭で言われたのですが、後に給与明細を確認すると残業手当はついておらず、契約時の基本賃金(1h900yen)のみでした。
 説明を求めると、「設備の説明とかに時間をとられたから」とのこと。設備の説明などを含めて職務として扱われないのは(残業手当がつかないのは)違法ではないのですか?

2.社用車で使うよう言われた車を同社の保有する車両にバック駐車の際、徐行以下の速度でぶつかってしまい、傷3cm程がつきました。それを次回給料から引いておくからと言われました(15日払いのため、明日or来月。まだ修理も出していないので当然見積もりも出ていない)もともとの管理もずさんで事故前から傷が多く、明らかに私がつけたもの以外のものも直し、負担のみ押し付けられる形になるようですが、この場合私が取るべき対応策とはどのようにすればよいのでしょうか?

3.弁護士さん等に相談して争うことと、泣き寝入りすること、どちらが費用が抑えられるのでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

●1のご質問の回答

設備の説明に要する時間も労働時間と考えられます。

したがって、1日8時間を超える労働であれば残業手当を支払う必要があります。

支払わなければ労働基準法違反です。

 

 

●2のご質問の回答

業務上のことで会社側になんらかの損害を与えても、必ず損害賠償義務があるかというとそうではありません。
業務上において通常の一般的な常識で求められる注意義務を払っていれば損害賠償義務はないです。

仮に重過失があれば損害賠償義務が生ずることはありますが、その場合でも全額賠償ではなく、1割~4割程度の負担となります。

 

重過失があった場合の損害賠償の割合は事例によって異なります。

数としては1~2割が多いと思います。

 

ご相談内容を読ませて頂いた限りにおいては損害賠償義務があるとは思えません。

 

 

仮に損害賠償義務がある場合でも給料から損害賠償額を天引きすることは認められていません。

給料は支払って、別に損害賠償請求することになります。
給料からの天引きは労働基準法違反ですので労働基準監督署に申告できます。

 

 

●3のご質問の回答

弁護士に相談するまでもないと思います。

仮に弁護士に相談すれば、相談料として30分で5,250円。

訴訟を依頼すれば着手金で数十万+成功報酬の費用です。

 

 

残業代未払いと給料からの天引きで(実際に天引きされれば)会社を管轄する労働基準監督署に相談と申告をされるのが良いでしょう。

労働基準監督署は無料で利用できます。

労働基準法違反の申告は違反があってからですが、相談は今すぐにでもできます。

会社には給料からの天引きは労働基準法違反である旨を伝えると良いでしょう。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


御返答ありがとうございます。


早速労働基準監督所(ハローワーク)にいって相談を行って来たいと思います。


迅速、丁寧且的確な内容でとても助かりました。

雇用・労働 についての関連する質問