JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

元従業員から「アスペルガーでもないのにもかかわらず、アスペルガーと決めつけられ、強制的に発達障害支援センターへ通わさ

質問者の質問

元従業員から「アスペルガーでもないのにもかかわらず、アスペルガーと決めつけられ、強制的に発達障害支援センターへ通わされ、多大なる精神的苦痛を与えられたことに対し、名誉棄損として慰謝料を請求する」と弁護士を通して通知が届きました。この元従業員はアスペルガーの診断がついており、ここにたどり着くまで親と少しずつ話を進め理解してもらい、当方としましては職場でうまく勤務がつづけられるように、親身になって色々考えてきつもりだったので、大変遺憾なことであります。この元従業員を逆に名誉棄損で訴えることはできるのでしょうか。こちらは診断がついたことの証明はできます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
名誉という言葉には、社会的な名誉と個人的な名誉感情と、2つの側面があります。
この内、日本の刑法が禁止しているのは、前者のみとなっています。

すなわち、他人の社会的な評価を下げるような内容を、他人に言いふらしたり
しますと、刑法がいうところの名誉棄損に該当することになります。
したがって、今回のように、相手方から不名誉な内容の書面が送付されて
来たというだけでは、名誉毀損には該当しません。
相手方が更に暴走し、ご質問者様を特定できるような形で、ツイッターで呟いたり、
ブログに掲載するようなことがあれば、その記載内容に寄っては名誉毀損に
該当することは考えられます。
(氏名に限らず、○○店の店長、○○会社の総務部長というような間接的な記載で
あっても成立しますし、会社名が記載されていれば会社に対する名誉毀損が
成立することも考えられます。)

houmuをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
迅速なご回答ありがとうございます。
評価が遅くなり申し訳ありませんでした。まだ使い方がよくわからないのですが、もう一つ質問したいので、この欄で失礼します。
ご回答によれば、他人に言いふらさなければ名誉毀損には値しないということですよね。とすると、当方も他人に一切口外していないので、名誉毀損にはならないということですよね。

雇用・労働 についての関連する質問