JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

会社の試用期間が6か月だとして4か月半位たった時に6か月継続後も雇用契約を延長しない旨が言い渡された場合、会社都合に

解決済みの質問:

会社の試用期間が6か月だとして4か月半位たった時に6か月継続後も雇用契約を延長しない旨が言い渡された場合、会社都合による退社になるのを選択せず、5か月半たったときに自己都合で退職することは当然認められますか?(著しい公序良俗違反がない限り、試用期間中は雇用する義務があるとの解釈に基づいた場合)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

ご相談者様のおっしゃる通り、自己都合退職することは認められます。
そもそも試用期間が終わった段階とはいえ、会社が労働者との労働契約を解除するのは「解雇」に該当するわけですから、「解雇」は避けたいというのが会社の本音でしょうから、自己都合退職してくれる方がありがたいはずです。
5ヶ月半経った時に退職届を「一身上の都合により」という理由で退職の申し出をすれば自己都合退職以外の何物でもありません。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問