JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1376
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

公益法人職員です。補助金減額で3年前まで残業代なし2年以内実残業の半分などまちまち。   先日1人の残業のみ満額支給

質問者の質問

公益法人職員です。補助金減額で3年前まで残業代なし2年以内実残業の半分などまちまち。   先日1人の残業のみ満額支給されていた明細を見てしまい、うやむやに成ることを回避する為に妻と第三者同席にて追求しました。大きくですが話の中で事務員は自分の仕事は特別で認められているので正当、局長に確認すると特別視した 覚えはない。残業請求があがったから印鑑を押した私のは上がらないから出さない。事務員に確認すると期日まで提出ないので自分が書いていたが本人に確認印はもらっていた。確かに出ないと聞いて以来10時間でも出るならと印鑑を押しました。ですが、全く出ていない時期や今まで本人だけ実残業を記入し、他の時間の改竄をしていたとなると悪質だと思いましたので労働監督署に申し出て請求しますと宣言。県や監督署には監査が入りまずいからやめてほしい、予算がないからと支払いは無理。その言い分に納得できずその日に労働基準監督に申し出て受付を済ませました。残業代の請求にかかりたいのですがタイムカードは提出されず第三者に見せたことは違法だと、その際妻も納得したいので見ていいのか口頭確認し手にしましたました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 会社にタイムカードの提出要求をしなければならないようでは、残業代請求の資格要件に欠けるといわれてもいたし方ありません。そもそも会社が出すわけがありません。メモ、日報を便りに大体でよいから、算出することが前提です。

>理事長から第三者に資料提示については違法ではないかと指摘。

→何が違法ですか。こんなの主張として成り立ちません。

 

 

 >残業請求があがったから印鑑を押した私のは上がらないから出さない。事務員に確認すると期日まで提出ないので自分が書いていたが本人に確認印はもらっていた。確かに出ないと聞いて以来10時間でも出るならと印鑑を押しました。

→自分勝手に残業しても残業代の請求ができないことに問題はありません。

 

 

★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

雇用・労働 についての関連する質問