JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

初めまして。 コールセンターで働き始めたものですが、研修2日が終わり本番に出れるようにと上司とロールプレイングをし

解決済みの質問:

初めまして。
コールセンターで働き始めたものですが、研修2日が終わり本番に出れるようにと上司とロールプレイングをしていたときのこと、お客様役の上司の質問が分からずパソコンで調べていると、コールセンター60人~70人在籍している中で、電話越しに大きな声で「こんな最低な人間初めてだね・・・バカなんだろ。」ともう一人の上司と笑いながら私にも、周りの人にも聞こえるように言いました。
ロールプレイングが終わり、あまりにひどいこと ばに私は、「先ほどこんな最低な人間初めてだね・・・と言われましたよね。」と伝えたところ、「いいえ、そんなつもりでは・・・。」の一言、その後言葉の意味を問い詰めたところ、「いや・・・その・・・。」の一点張りでした。
大勢の前で人権を損害することを平気で言われた場合、告訴することはできませんか?
精神的苦痛で出社することが怖くてしかたありません。
このままでは他に仕事を見つけても、今まで通り仕事をする自身がなくなってしまいました。
この上司に対する法的手段があればアドバイスをお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

大変な状況の中ご利用下さいまして誠に有難うございます。

 

文面内容拝見いたしました。余りに非常識な上司の態度ですね‥

 

こうした上司から受ける不当な対応につきましては、パワーハラスメント(パワハラ)と呼ばれています。

 

厚生労働省によりますと、パワハラとは、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」と定義されています。

 

上司の発言ですが、「人格を否定している」、「大声を出す」、「周囲に人がいる中で聞こえるように声を発する」といった3つの点で明らかに業務の適正な範囲を超えているものといえます。

 

貴方がこうした度を超えた罵倒によって精神的苦痛を受けているとなりますと、まさにパワハラに該当するものと考えられます。

 

そこで対応ですが、パワハラの場合ですと告訴されても時間と費用がかかるのに対し、貴方が病気にならない限り得られるものは微少な慰謝料に過ぎません。

 

従いまして、まずは会社の苦情相談窓口、または専用の窓口がなければ人事担当へパワハラ被害を訴え、この上司からの正式な謝罪及び上司の交代を要求しましょう。

 

貴方の場合、精神的ショックが大きいようですので、謝罪されてもこの上司と顔を合わせますとまた嫌な記憶がよみがえり、ひいては心の病を引き起こしかねません。

 

会社には従業員が安全かつ健康を保って働けるようにする為の安全配慮義務が労働契約法で定められていますので、まともな会社であれば貴方の要求を無視出来ないはずです。

 

それでも尚会社側がきちんと対応してくれない場合には、労働基準監督署に設置されている総合労働相談コーナーに行かれることをお勧めいたします。問題解決へ向けて無料のあっせん制度を利用することも可能です。或いは、自治体でパワハラ相談窓口を設けている場合もございますので、お住まいの県や市町村に問い合わせてみるのもよいでしょう。

 

あとショックが大きいようでしたら念の為、心療内科へ行かれる事をお勧めいたします。

 

いずれにしましても、このたびの件につきまして貴方に責任は全くございませんので、今後も自信を持って仕事に臨まれて大丈夫です。

質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございました。


精神科へは行きました。人と話をすることができないくらいに精神的にまいっておりましたので、精神科の先生に診断書をかいてもらい、法的手続きをすることは可能でしょうか。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

こちらこそご返事有難うございます。

 

もし貴方が何らかの心の病にかかってしまっていると正式に診断されましたら、業務災害としまして診断書を添えて労災申請される事をお勧めいたします。

 

仮に労災が認められますと、治療費の全額は勿論、貴方が仕事を休まれた場合には休業日毎に給料の8割(休業補償6割+特別支給金2割)が支給されます。

 

もし会社が手続きを嫌がっても、貴方個人で申請する事が出来ますので、その場合は労働基準監督署で申請書類を貰い説明を受けられるとよいでしょう。

 

その上で、先に触れました上司からの謝罪及び交代要求を会社宛にされることをお勧めいたします。

 

いずれにしましても、訴訟についてはあくまで最終手段と考えられた方がよいでしょう。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


診断書を書いてもらい、上記内容通りに動いてみます。

雇用・労働 についての関連する質問