JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 410
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

こんにちは。 私は千葉県のパチンコ店で店長をしております溝口(46才)と申します。 今回、お伺いしたいこ

解決済みの質問:

こんにちは。

私は千葉県のパチンコ店で店長をしております溝口(46才)と申します。

今回、お伺いしたいことは弊社、販売促進部(事務系)のA君(36才)のことで相談させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【①】職場で個人的に他法人or個人のHP製作や販促デザインを請け負い、副業として収入を得ているのではないか?、という疑い。

【②】会社や上司から支持命令は特にしていないのに、
「勤務時間中に出来なかった業務を自宅に持ち帰りやってます。その残業分はどうなるんですか。払ってもらいますよ。」と、突然の申し出。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


他にも、彼に関してはいくつか問題がありますが、本日のところは上記内容を相談させて頂きたいと思います。


【①に付いて】

以前より、他の従業員から疑いの声がありました。「本人の挙動がおかしい時がある。」と。

それは、

「突然、A君の傍に行くと、それまでパソコンでしていた画面を消し、デスクトップ画面になる。」

「俺、たまたま見ましたよ。A君が弊社と関係無いところのHPを制作していたところを!。」

等々です。


私自身も以前から不信に思うところが多々あり、A君が作業中に時折パソコン画面を遠目ながら確認するのですが、専用のHTML言語?〇〇言語?など記号や数字で解読不可能な状態です。

本人に問いただしたところで認めるとは到底思えません。

何か証拠、或いは事実をつかむ手段・方法は無いでしょうか?


【②に付いて】

私と本人との面談のなかで出てきた内容です。

その面談の内容は、

私:「法律の規制もあり、今までみたいな販促物は質・量とも必要がなくなり販促部の業務を縮小しなければならない。そこで会社の意向もありA君には営業部も兼務してもらい、ホールの方も出てもらうよ。今までみたいに毎日終日事務所ではなく、例えば週2~3日の割合でホール巡回をお願いしたい。」

A君:「えッ、勤務時間中に~~~。」

(ここでも、A君は何がなんでもパソコン業務に固執する様を私は感じたところですが・・・。)


社長や私から特に支持はしていないのですが、突然の残業代金の請求をされてもそれを証明できるものが何もありません。それに、本人は忘れたとおもいますが以前に、「勤務時間中に間に合わない業務は外注業者に頼みなさい。」と言っておいたのですが・・・。

何か良い対応策は有りますでしょうか?。



文章力・表現力が下手で、十分にご理解頂けないところもあると思います。

不明点がありましたらなんなりとお申し付け下さい。

宜しくお願い致します。


(追伸)

弊社には人事制度は一切ありません。
就業規則はありますが表向きで社内的には機能しておりません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

この度は御相談下さいまして誠に有難うございます。

 

各々雇用・労働部門の専門家としまして回答させて頂きますね‥

 

① もし文面内容が事実としますと、勤務時間中に他の仕事で会社のパソコンを私用しているわけですから、重大な労働契約への違反行為となります。

恐らく就業規則にはこうした違反行為に関して何らかの懲戒(制裁)措置が示されていますので、そうした規定に基き処分を下す事が可能といえます。

 ただ、普段は機能していない就業規則ということで、従業員に周知されていなければ効力をもちえません。労働基準法に基き、早急に社内の見やすい場所に掲示されるか、或いは社内イントラ(パソコン)でいつでも閲覧出来るようにするかといったように、従業員への周知義務を果たす事が必要です(※現にそうなっていれば、たまたまA君が見ていなかったとしましても周知義務は果たされていますので、問題ございません)

 そして、証拠については、他の従業員が見たという証言や、パソコンの使用履歴を確認すればよいでしょう。後者に関しましては知識を持ったシステム担当または社外のIT分野の専門家に確認して頂ければ幸いです。恐らくは容易に出来るものと考えられます。但し、あくまで業務外私用の有無の確認に留め、それ以外の利用(確認した情報の開示や内容の詮索等)はプライバシーの侵害となりますので避けてください。

 

②:A君が勝手に持ち帰って行った仕事は残業と認める必要はございません。仮にそのような事が認められるとしますと、パソコンや事務系の仕事であれば、会社の知らないところで自宅でいくらでも残業が可能という全く不合理な事になります。残業は基本的に会社が指示して行わせるものですので、従業員が決める事柄ではございません。それをA君にはきっぱり言い切って下さい。

 但し、例えば決まった納期が有るような仕事で所定の勤務時間内では到底終わらないような量の仕事を与えていたり、或いは自宅へ仕事を持ち帰って行っていたと知っていながら何の注意指導もせずにずっと黙認していた場合ですと、事実上残業の指示があったものと判断され、残業代支払が認められるケースも無いとは限りません。

 そうした事が無ければ、A君の主張には根拠がございませんので、残業代を支払うどころか、労働契約違反(決められた時間以外でなおかつ職場以外で仕事をしたこと)で厳重に注意されるべきです。さらに、情報漏洩のリスク回避といった観点からも、持ち帰り残業は一切認めないことが重要といえます。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


この度はお忙しいなかご丁寧にご回答頂きまして有難うございます。


 


また、ご返信が大変遅くなりまして誠に申し訳ございません。


 


 


いくつかお伺いしたいことがあります。


 


①の件


 


・「就業規則にはこうした違反行為に関して何らかの・・・・・」


 



 


本来なら弊社の就業規則をみて頂ければ良いのですが、


改めて就業規則の「懲戒」の項目をみると、要約すれば上司の支持・命令に従わない時に、「訓戒→減給→出勤停止→解任→諭旨解雇→懲戒解雇」となっており、あいにく、今回のケースは具体的には掲載されてませんでした。


 


しかも、就業規則については会社(社長)の方針?でその存在自体を従業員には開示しておりません。


 


(おそらく、休暇・労働時間全般に関して労基法とはかけ離れた職場だからでしょう。)


 


残念ながら弊社では周知義務は履行されておりません。何らかの社会的なペナルティーがない限り開示はしないと思います。


 


 


・「証拠については・・・・・」


 



 


従業員の証言とパソコン使用履歴ですが、両方あれば望ましいですか?


それとも、片方のみで大丈夫ですか?


また、従業員の証言については何か書面に残しておく必要があるでしょうか?


 


 


②の件


 


「但し、決まった納期・・・残業代支払いが認められるケースがある」


 



 


自宅に持ち帰った分は知りませんでした。


 


ただ、それまでは確かに自宅ではなく職場で自主的に残って仕事をしていたのは知っていました。


 


この時、私は「仕事を途中で放り投げずに最後までやりきる人。」


とA君を高評価していました。


 


(私も若い頃はそうしてたように・・・)


 


しかし、これも厄介なもので本人の能力不足で遅くなったのか、本人の主観で必要以上に販促物に手を加え時間が掛かってしまったのか解りません。


 


いずれにしても、今回の残業代については支払うつもりは有りません。


 


 


 


「就業規則を開示無し」「人事制度無し」、


何か問題があれば、「おまえの管理が出来てない!」


の職場内で、このような問題を今後おこさない為にも、


私の出来る事前・事後予防策・対策は何かありますでしょうか?


 


道路交通法に例えるとルールまでは私が作れますが、会社からの罰則無しの状態です。


 


すみません、何か書いているうちに支離滅裂になってしまった様な気がします。宜しくお願い致します。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

こちらこそご返事下さいまして誠に感謝しております。

 

再度のご質問拝見いたしました。順に回答させて頂きますね‥

 

①の件:まず、就業規則に今回のようなケースが具体的に規定されていなくとも、文面内容の定めがあれば制裁は可能と考えてよいでしょう。何故なら、就業時間中仕事に専念することに関しましては暗黙の指示があるものといえるからです。余りに当然ですので、いちいち口には出さないだけですよね。従いまして、上司の指示があるとみなして差し支えございません。

 しかしながら、従業員に就業規則が周知されていないということですので、残念ながら就業規則の制裁規定自体が有効となりえません。

勿論、絶対に就業規則が有効でなければ制裁が全く出来ないとまではいえません。労働契約上の職務専念義務に反している事は明らかだからです。但し、制裁発動をすれば、A君は就業規則が周知されていない事を労働基準監督署に申告するというかもしれません。勝手に残業 をしながら残業代を要求するような人ですから、恐らく法的な知識は正確とまでは行かなくとも会社側よりは持ち合わせている可能性が高いです。そうなれば、労働基準監督署は何よりも労働基準法違反に最も厳しい役所ですので、貴方の会社は徹底的に調査され、根本的な改善を迫られると共に会社の信用も失墜してしまいかねません。

 従いまして、今回は無理に制裁適用をせず厳重注意に留め、その間に就業規則の周知を行うべきです。たとえ社長が反対しても法律を守る方が会社にとっては大事ですので貴方のお店だけでも行われる必要がございます。法律違反と知りながら、改善措置を採らないとなりますと、悪質な違反とみなされ最悪社長も貴方も監督官によって逮捕・送検されることも無いとは限りません。法律違反を決して甘く見ないよう留意して頂ければ幸いです。

 

②の件:まず厳重注意する為には証拠は出来る限り多い方がよいですし、かつ口頭ではなく文書に記録しておく事が重要です。証言を頼んでも、突然態度を変えたりする人は多いので、今のうちに準備しておかれるとよいでしょう。

 そして、貴方の出来る事前・事後対策ですが、①でも触れました通り、最重要は就業規則の周知を始めとする労働基準法遵守の措置を進めていかれることです。今なら、労働基準監督署が調査する前ですので、未だ間に合います。もし、貴方自身で分からない点があれば、お近くの社会保険労務士に一通り人事労務管理状況を見てもらうとよいでし ょう。或いは、社労士に頼むコストを避けたいようでしたら、先手を打って所轄の労働基準監督署に相談されてもよいでしょう。「法律を守りたいが、知識が十分でないので、改善のポイントを教えて下さい」等と相談すれば、きちんと指導してくれるはずです。貴方から先に相談すれば、勿論検挙される等といったことにはなりませんし、たとえ現状法律違反があっても行政の心証は良くなるはずです。一番いけないことは、法律違反を隠すことです。隠したり、改善せず放置している状況で見つかったら最悪であるということを忘れないで下さい。

 尚、残業代支払はとりあえず勝手にやっているとして認めないでよいでしょう。ただ、そうされた際にA君が賃金未払いの労働基準法違反として労働基準監督署や弁護士等に相談することは十分に考えられます。そうなりますと、貴方も監督署からの賃金支払い命令や裁判への対応を考えなければなりません。従いまして、どうしても残業代を支払いたくないということでありかつ相手がとことん要求する構えを見せるようでしたら、この件につきましても社労士または弁護士に直接ご相談されることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご連絡ありがとうございます。

 

再度、お返事が遅くなりましたことを深くお詫びさせて頂きます。

本当に申し訳ございません。

 

これまで頂いた内容を大きくまとめますと私が行う具体的な行動は、

 

Ⅰ:A君には制裁を適用せず、文章で厳重注意をする + 証言を文章に記録 + パソコンの使用履歴を記録

 

Ⅱ:全従業員へ就業規則の周知

 

Ⅲ:自宅での残業代は支払わないスタンス

 

Ⅳ:問題発生の如何を問わず、専門家(社労士or労働基準監督署)に相談

 

と、以上4点で私は理解していますが宜しいでしょうか・・・?

 

頂きました内容に、「たとえ社長が反対しても法律守る方が会社にとっては大事」とありました。私も非常にそれは大切だと思います。しかし、過去20年を振返ると、その類の進言を社長にした方(先輩達)は社長からの指示命令違反ということで皆さん解雇、又は自主退職されています。

恐らく、社長は労働時間、残業代金、休日出勤代金、有給休暇などが就業規則とは違うものに現場がなっていることを危惧されてると思いますし、また、今後も就業規則通りにはしないつもりだと思います。

 

なので、私自身も就業規則の周知徹底は可能ですが、その先の金銭が絡む事象(残業代金、有給休暇、休日出勤、深夜勤務代金)については直接のコントロール下におけない為、なかなか周知する勇気がないのが現状です。

 

・・・ここで、私のグチを述べるだけでは何も従業員と会社、そしてお客様にとっても改善がなされませんので、まず、私が来年の新春早々にやるべきことをまとめます。

 

ⅰ:まず、会社(社長)と話し合い、就業規則周知徹底と人事制度構築の必要性を説明

 

ⅱ:社長の返事如何を問わず、専門家のもとえ行き人事全般を相談する

 

この2点を実行いたします。

 

『ハーズバーグの衛生要因』にあるように、不平・不満・不安要素の軽減に努めたいと思います。

 

この度は有難うございました。

 

(追伸)現状、A君は落ち着きをみせています。それは、こちらから何もアクションを起こしてないからだと思われます。しかし、近日中には厳重注意も含め何かのアクションを起こさなければならないと思います。

 

専門家:  jinjiconsul 返答済み 3 年 前.

こちらこそご多忙の中ご返事下さいまして感謝しております。

 

文面内容の行動の4点及び新年のやるべき事に関しましては、ご認識の通りで差し支えございません。ご理解下さいまして、大変嬉しく思います。

 

ただ、「その類の進言を社長にした方(先輩達)は社長からの指示命令違反ということで皆さん解雇、又は自主退職されています。」との事ですので、単刀直入ではなくやんわりと話をされていかれる方がよいでしょう。

 

また、仮に貴方が会社の法令遵守を進言して解雇されるようでしたら、それは不当解雇以外の何物でもございません。解雇措置を巡ってどう争っても、会社側に負けることはないですので、その点は恐れず自信を持って対応して頂ければよいでしょう。

 

来る2014年が貴方に採りまして最良の年となる事を心より願っております。

(※最後に、下記署名を御覧頂き評価頂ければ幸いです)

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問